楽天銀行スーパーローンの限度額を増額(増枠)したい!審査通過のポイントやメリットを解説

更新日:2020/01/20
このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天銀行のカードローンである楽天スーパーローンを利用していると、
「もう少し多く借りることができたらなあ」
と思うことってありますよね。

そんなときは、楽天銀行スーパーローンの契約限度額の増額(増枠)を申込みましょう。

楽天銀行スーパーローンで借りられるお金は、増額申請をすることでアップできる可能性があるのです。

その上、限度額がアップすれば金利も下がる場合もあり、まさに一石二鳥

楽天銀行スーパーローンで借りられるお金が増える上に、月々の返済負担も減るなんて、限度額の増額をしない手はないですよね?

しかし、増額を希望すればだれでも融資額を増やしてもらえるわけではないのです。

なぜなら増額には審査があるから。
増額審査に通過できた方だけが、限度額を増額することができます。

この記事では、楽天銀行スーパーローンの限度額を増額する方法を紹介します。

限度額を増額したいけどどうすればいいか分からなかった方、限度額がアップする可能性を少しでも上げたい方、ぜひ参考にしてください。

楽天銀行スーパーローンの限度額を増額する方法

楽天銀行スーパーローンは最大800万円まで契約限度額を増額できます。

増額申請には以下3つの方法がありますので、個別に見ていきましょう。

電話で増額依頼
会員サイトから増額依頼
楽天銀行スーパーローン側からのインビテーション

電話で増額依頼

固定電話のイメージ楽天銀行スーパーローンの会員になると会員専用のフリーダイヤル(楽天銀行カードセンター)を利用できます。

楽天銀行カードセンターではカードの盗難紛失等の届け出以外に、電話による楽天スーパーローンの増額申請が可能です。

電話番号 0120-019-155(24時間受付)

オペレーターに確認しながら申請したい場合は、電話での増額申請がおすすめですよ。

初めて増額申請をするときなど、不安があって相談しながらミスなく申請を進めたい場合にぴったりの方法と言えるでしょう。

会員サイトから増額依頼

楽天銀行スーパーローンの会員になると会員専用サイト「メンバーズデスク」に登録が可能です。

このメンバーズデスクからも増額の申請ができます。

お手持ちのスマートフォンから手軽に増額申請をしたいときは、メンバーズデスクから増額申請をしてください。

楽天銀行スーパーローン側からのインビテーション

楽天銀行スーパーローンは利用限度額が自動的にアップするということはありませんので、自分から積極的に申請してみるのもひとつの方法です。

ただ、楽天銀行スーパーローンを一定期間以上利用していると、楽天銀行からカードローンの増額案内が届くことがあります。

案内は電話のときもあれば、メンバーズデスクに届くことも。

この増額案内は、いわば楽天銀行からのインビテーション(招待状)です。

ただし、これが届いたからと言って必ず増額ができるわけではありません

自分から増額を申し込んだときも、増額案内をもらったときでも、必ず審査があるからです。

ただし、増額案内はある程度カードローンの利用実績を調査し、増額してもさしつかえないと判断された場合に送られます。

よって、増額申請を自分で行うよりも、増額案内からのほうが増額できる可能性が高いとも言えるでしょう。

増額には信用と実績が必要

自分から申請するにしても増額案内を受けたにしても、実際に増額できるかはカードローン利用者の利用実績と信用状況にかかっています。

楽天スーパーローンの利用状況はもちろん、他社の利用状況を含めた信用と実績が必要です。

つまり増額する場合も新規申し込みのときと同じように審査を受けることになり、審査結果によって増額が認められないこともあります

増額にも審査がある

チェックポイントを示すりん先生

増額の審査は基本的には入会審査と同じですが、まったく同じではなく増額審査だけの特徴もあります。

審査で聞かれるポイント

増額審査で問われるポイントは3つです。

増額希望額
利用目的(増額したい理由)
個人情報の変更点

まず審査ポイントとなるのは増額の希望額です。

既存の利用額10万円からいきなり100万円に増額されることはありません。

適切な増額金額を申請することがポイントになります。

また、利用目的(なぜ増額するのか)も重要なポイントです。

ただ増額したいというだけではなく、具体的な利用目的を伝えることで増額審査の通過率が高くなる可能性があります。

個人情報の変更点については必ず聞かれるので正確に伝えましょう。

住所や連絡先はもちろん、転職などで勤務先が変わっていれば収入も変更になるので、重要な変更ポイントになります。

また、新たな勤務先に在籍確認の電話がかかってくる場合があります。

会社の同僚にカードローンの在籍確認だと思われたくない方は、事前に「クレジットカードの在籍確認が入る」と会社の人に伝えておくと安心です。

これらの増額審査のポイントを踏まえて、楽天スーパーローンの増額申請の申込条件を見てみましょう。

申込条件

楽天銀行スーパーローンで自ら増額の申請をするには、新規申し込みの審査や前回の増額審査から半年以上経過していることが条件です。

いつでも増額申請できるわけではありません。

つまりカードが届いた時に限度額不足と思っても、すぐの増枠申請は不可能です。

また前回の審査から半年経過していても、カードローンそのものをまったく利用していなければ増額申請をしても却下される可能性が高いでしょう。

なぜなら、カードローンの利用がないのは増枠する理由がないともいえるからです。

よって利用者の返済能力の有無が判断できず、増額申請に通らない可能性が高くなります。

そのため現在の利用限度額が不足と感じているのであれば、半年以上はカードローンを利用して利用実績を積み重ねておきましょう。

収入証明書が必要な場合

楽天銀行スーパーローンでは新規申し込みの場合、必要書類として収入証明書の提出は必須となっています。
増額審査でも基本的には収入証明書類の提出が必要と考えたほうがいいでしょう。

特に以下の場合は収入証明書の提出が必須と考えておけば間違いありません。

  • 増額によって限度額が50万円や100万円を超える時
  • 転職で勤務先が変わった時
  • 新規申込みから長期間経過している場合

など

増額申請中に利用制限がかかる場合がある

楽天銀行スーパーローンの増額を申請中、借入残高がまだ残っているのにも関わらず追加借入ができなくなるなどの利用制限がかかる場合があります。

これは、利用者の利用状況や信用を判断したうえで、増額申請の審査結果によっては増額ができないだけでなく減額や利用停止となる可能性があるからです。

一時的とはいえ、いきなり利用制限がかかって焦ってしまう人もいるかもしれません。

増額申請中は、利用制限がかかる可能性があるのを頭に入れておきましょう。

また、増額申請の審査が下りて、再び楽天スーパーローンが利用できるようになるのはいつか気になる人も多いですよね。

次に、増額審査にかかる時間を解説していきます。

増額審査にかかる時間

新規申し込みの審査では審査結果は即日というケースがありますが、増額審査が即日完了することはほぼありません。

増額金額や他社の利用状況、在籍確認の電話などで審査時間が長くなることも考えると、増額審査にかかる時間は2日~1週間と考えておきましょう。

そのため急ぎの場合は申し込みを早めにすることをおすすめします。

次に、増額審査を通過するために覚えておきたい3つのポイントを紹介します。

増額審査のポイント

ポイントのイメージ

増額審査に申し込みする場合の注意点やポイントは以下の3点です。

半年間の安定した返済実績が必須
増額審査によって減額や利用停止もあり得る
限度額いっぱい使い切った状態で申込むのは危険

半年間の安定した返済実績が必須

増額申請は前回の審査から半年以上経過していることが必要です。

しかしそれは審査の受付条件であって、審査通過のためには単に6か月経過しているだけでなく、その間にカードローンを利用してきちんと返済していることが重視されます。

他社利用もしていれば、もちろん他社利用でも延滞してはいけません。

これによって信用と実績が作られて増枠審査を通過する可能性が高まります。

増額審査の結果によっては減額や利用停止もあり得る

増額審査を申し込んだタイミングによっては、増額どころかむしろ限度額が減額されてしまうこともあります。

事実、増額審査の結果によって限度額を増やすどころか減らされてしまう可能性があることは、公式サイトにも記載があります。

上記のように、楽天銀行スーパーローンの公式サイトには、”取引状況によってはお客様にご連絡することなく契約限度額を下げることがある”と記載されているのです。

例えば、初回契約時は安定した仕事をしていたけれども、現在はフリーランスになっているといった場合は、収入が不安定になったと判断される可能性が高いでしょう。

収入が安定していることは、新規申し込みだけでなく増額審査でも重要なポイントです。

また、カードローンの利用や他社利用で返済遅延が発生している場合は、減額以前に利用停止となる可能性が高いので、返済の遅延だけは起こさないように気をつけましょう。

限度額いっぱい使い切った状態で申込むのは危険

限度額いっぱいまで使ったことがあっても、完済したり借入残高が減っていたりすれば問題ありません。

しかし、借入限度額がいっぱいの状態で、追加融資のために増額の申し込みをするのは危険です。

この場合、年収あたりの返済比率が最大となるので、増額は危険と判断される可能性が高くなります。

急いで追加融資が必要であれば、増額申請をするよりも、大手消費者金融のカードローンに新規で申込む方がスピードも速く確実性が高いのでおすすめですよ。

どうしてもすぐにお金を借りたいなら無利息期間のあるカードローンを活用

悩む万年係長のイメージ楽天銀行スーパーローンに限らずカードローンの増枠審査には時間がかかります。

すでに利用限度額がいっぱいになり利用できない状態で増額審査を受けても、審査を通過する可能性は低いでしょう。

楽天銀行や保証会社は利用限度額を使い切ってからの増額申し込みは、貸し倒れのリスクが高いと判断します。

この場合、大手消費者金融系のカードローンへの新規申し込みが有効です。

大手消費者金融会社のカードローンであれば、即日でお金を借りることができ緊急時にも対応できます。

金利は楽天銀行スーパーローンよりも高くなりますが、少額や短期の利用であれば、無利息サービスがあるカードローンを利用することで利息負担も少なくなるので検討してみましょう。

無利息サービスのあるカードローンのおすすめはレイクALSA

大手消費者金融の多くが、初回申込限定の無利息特典を用意しています。

中でもおすすめしたいのは、選べる無利息期間が用意されているレイクALSA(レイクアルサ)です。

「レイク・レイク♪レイクがあるさ~♪」というテレビCMのフレーズが頭に残っているという方も多いのではないでしょうか。

レイクALSAは、プロミスやアコム、アイフルなどが提供する無利息期間とは異なる特徴をもった無利息特典を用意しています。

レイクALSAの無利息特典は以下の3つです。

レイクALSAの無利息サービス

  1. WEB申込限定で借入額全額が初回契約翌日から60日間無利息※契約額1~200万円まで
  2. 借入額5万円まで初回契約翌日から180日間無利息※契約額1~200万円まで
  3. 借入額全額が初回契約翌日から30日間無利息

それぞれの無利息サービスの内容について紹介します。

【WEB申込限定の60日間無利息サービス】

  • 初回契約日の翌日から無利息期間開始
  • WEBで申込を行った方限定
  • 契約額200万円以下の方のみ対象
  • 無利息期間中も返済が必要
  • その他の無利息サービスと併用不可
【180日間は借入額の内5万円が無利息】

  • 初回契約日の翌日から無利息期間開始
  • 5万円以上の借入れも可能
  • 5万円超えた金額に利息がかかる
  • 無利息期間中でも返済が必要
  • 契約額200万円以下の方のみ対象
  • 他の無利息サービスとの併用不可
【30日間無利息】

  • 初回契約日の翌日から無利息
  • 契約額200万円以上の方対象
  • 無利息期間中でも返済が必要
  • 他の無利息サービスとの併用不可

例えばWEB申込限定の60日間無利息サービスなら、無利息期間の60日の内に完済すれば余計な負担なしで借入と返済が完了します。

さらに、レイクALSAはWEBから申込んだその日のうちに借入することもできるスピード性も高いカードローンです。

楽天銀行スーパーローンの増額を待っていられないという方は、豊富な無利息特典がそろったレイクALSAで急場をしのぐ方法も検討してみてください。

レイクALSAの貸付条件
融資額 1万円~500万円
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
※実効年率は契約額、利用残高に応じて異なる
利用対象 国内在住の満20歳~70歳で安定した収入のある人
(パート、アルバイト含む)
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
返済期間、返済回数 最長8年、最大96回
※自由返済のため、返済期間と回数は返済計画により変動
必要提出書類 本人確認書類※
※運転免許証、パスポートなど
収入証明※※
※※契約額に応じて提出要請がある
担保、保証人 ともに不要

契約限度額を増額するメリット

メリットのイメージ

最後に契約限度額を増額するメリットを解説します。

楽天銀行スーパーローンの契約限度額増額によるメリットは、以下2点です。

 

借りられる金額が増える
利息負担が軽くなる

借りられる金額が増える

もともと借りる金額を増やすために増額申請をするので、借入額が増えるのがメリットというのは当然のことです。

どれくらいまでの増額が適切かといえば、年収の1/3をひとつの目安と考えましょう。

消費者金融等の貸金業者の場合は、年収の1/3は目安ではなく法律で定めた上限(総量規制)です。

銀行カードローンでは法的な規制はありませんが、自主規制によって年収の1/3までの貸付にする銀行が増えています。

また、全国銀行協会(全銀協)の調査でも、年収の1/3以内で借り入れする人が多いことが発表されています。

増額できるとはいっても年収の1/3以内の希望額に留めておきましょう。

利息負担が軽くなる

楽天銀行スーパーローンの金利(年利)は契約限度額によって変動する仕組みです。

契約限度額が増えるほど金利が下がるので、利息負担が軽くなるというメリットがあります。

具体的に契約限度額100万円の状態で50万円を返済する時と、契約限度額150万円で50万円を返済する時の金利負担を比較してみましょう。

契約限度額100万円の場合は金利が14.6%
→1年間かけて返済すると利息負担の総額は40,128円
契約限度額150万円の場合は金利が12.0%
→1年間かけて返済すると利息負担の総額は33,087円

金利が年2.6%低いと年間7,000円浮かすことができます

同じ金額で返済を続けた時は、金利が低いほど返済期間も短くなります。

楽天銀行スーパーローンの返済方式は残高スライド元利定額方式なので、返済額に利息が組み込まれている仕組みです。

そのため金利が低くなれば支払利息が少なくなり元金返済率が高くなるので、返済期間が短くなります。

増額しても必ず限度額まで借りる必要はない

限度額が上がったからといって限度額いっぱいまで借りなければいけないということはありません。

必要な分だけ借りればいいし、返済額は残高で決まるので限度額が上がっても約定返済額は上がりません。

金利を低くするために限度額を増やすことで、少額でも低金利が適用されます。  

たくさんお金を借りる必要がない人ほど増額をすることでメリットが大きくなりますね。 

増額申請はただ借りられる分を増やせるだけでなく、借りる必要がない人にも金利が下がることで返済負担が少なくなるメリットがあると分かりました。

メリットを得るために、ぜひ増額申請に通りたいですよね。

次に、増額申請前にチェックしておきたい、増額申請に落ちてしまう人の傾向と対策をまとめました。

増額審査に落ちてしまう人の傾向と対策

楽天銀行スーパーローンの増額審査に申し込んだものの、増額してもらえなかった人は以下に当てはまる可能性があります。

  • 新規契約から半年以内の人
  • 収入が不安定な人
  • 他社からの借入額が多い人

それぞれの対策について見てみましょう。

新規契約から半年以内の人

新規契約から半年以内の場合、返済実績がないので増額していいかどうかの判断基準がなく、増枠の申込対象にもなりません。

対策として以下を心がけましょう。

  • 半年以上は遅延することなく返済し続ける
  • 増額案内がくるまで安定した返済実績を作る

具体的な対策は半年以上カードローンを利用してお金を借りて、きちんと支払いを続けるということです。

延滞は短期間の遅れでも増額審査に影響するので十分に気をつけましょう。

収入が不安定な人

契約当時は会社員(正社員)だったが、現在はフリーランスや非正規雇用社員となった場合は、収入が不安定になったと判断される可能性が高くなります。

対策としては収入証明書を用意する(確定申告書等)といった方法があります。

収入証明書類として提出できるのは以下の書類です。

【会社勤めの方(給与所得者)】
源泉徴収票・給与明細書・課税証明書のいずれかの写し
【自営業の方(個人事業主)】
課税証明書・確定申告書のいずれかの写し

ただし新規申し込みや前回の増額申請の時に比べて極端に年収が下がっている場合は、逆効果となります。

増額よりも減額の可能性が高くなるので、年収が下がっている場合は注意しましょう。

年収が下がってしまった場合は、転職や昇進などで年収が上がったタイミングで増額申請を行うのがおすすめです。

他社からの借入額が多い人

前回の審査時より他社利用が増えている場合も、増額審査で却下される可能性があります。

住宅ローンや教育ローンなども含めて、年収に対する返済額の比率が高まっている人も同様です。

対策としては、カードローンなど小さなものは完済して解約しておくという方法があります。

また、使っていない他社のカードローンやクレジットカードのキャッシング枠は、借入残高がなくても利用枠そのものが残高とみなされます。

これは解約していない限りいつでも使えるローンだからです。

そのため不要なカードローンやクレジットカードは解釈してから増額申請しましょう。

ただし解約したことが個人信用情報機関に反映するには1~2か月かかるので、解約から2ヶ月経過してから申し込むことをおすすめします。

まとめ

楽天銀行スーパーローンの限度額を増額したい時は、電話かローン契約機、会員サイトから増額を申し込んでみてください。

増額にも審査があるので、だれでも増額できるというわけではありませんが、安定した返済実績があれば難しくないはずです。

契約限度額を増額して借り過ぎないようにすれば、毎月の返済額が増額前と同じでも、金利が下がるため元金が減っていくスピードが早くなるメリットがあります。

計画的に返済していくためにも、チャンスがあれば限度額の増額を狙っていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加