SMBCモビットのクレジットカード審査の難易度は高い?

更新日:2020/06/09
このエントリーをはてなブックマークに追加

SMBCモビットは、SMBCグループの株式会社SMBCモビットが提供するカードローン。そのSMBCモビットに、クレジットカード機能とTポイントカード機能が付いたTカードプラス(SMBCモビットnext)という商品があります。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、株式会社SMBCモビットとSMBCグループのクレジットカード会社である三井住友カード株式会社の提携カード。
今回はSMBCモビットのクレジットカードの審査内容や、審査の通りやすさなどについて詳しく解説していきます。

SMBCモビットのクレジットカードの審査難易度は?

SMBCモビットのクレジットカードを申し込む時の前提

SMBCモビットのクレジットカードを申し込むことのできる人は、SMBCモビットの会員であることが前提になります。すなわち、既にSMBCモビットの利用者であるか、利用者でない人は、まずはSMBCモビットの申し込みをしなければなりません。

そのため、SMBCモビットのクレジットカードは、SMBCモビットのオプションサービスと考えた方が良いかもしれません。

SMBCモビットのクレジットカードの審査の手順は以下のとおりです。

Tカードプラス(SMBCモビット next)の審査手順

  • すでにSMBCモビットを利用している
    ・三井住友カード株式会社のクレジットカード審査
  • SMBCモビットを利用していない
    ・SMBCモビットとクレジットカードの両方を審査

SMBCモビットのクレジットカード「Tカードプラス(SMBCモビット next)」は、契約状態によって審査の方法が異なるようです。

これによって審査の方法や難易度というのはかわってくるのでしょうか。

SMBCモビットのクレジットカードの審査難易度は?

結論から言うとSMBCモビットのクレジットカードの審査難易度は、他のクレジットカードとほとんど変わりません。

 

信用情報機関の信用情報に金融事故を起こしていたり、クレジットカードを何枚も持っていたりすると審査に通らない可能性があります。

また、リボ残高やキャッシング残高が多い場合も、審査に通らないこともありますが、安定した収入があって延滞などしていなければ審査通過します。

つまり、これまでに携帯料金やクレジット支払いなどで遅れることなく利用していれば何も問題ないということです。

Tカードプラス(SMBCモビット next)の商品概要

SMBCモビットのクレジットカードのTカードプラスとはどういう商品なのかを解説していきます。

Tカードプラス(SMBCモビット next)は、SMBCモビットの契約が必須となっているので、この2つをわけて紹介します。

まずはSMBCモビットから。

融資限度額  1万円~800万円
貸付利率(実質年率) 年3.00%~年18.00%
資金使途 基本的に自由
申込条件 満20歳以上69歳以下で安定した収入がある
モビットの基準を満たす
必要書類 本人確認書類
・運転免許証
 ※免許証がない場合は
・健康保険証
・パスポート
収入証明書
・源泉徴収の写し他
返済期間 最長5年
 ※合理的な理由があるとモビットが認めた場合は最長8年10か月
Web申込 24時間365日
担保、連帯保証人 不要

クレジットカード機能は以下のとおりです。

年会費  永年無料
ショッピング利用枠 10万円~80万円
※キャッシング利用枠はカード発行後に申込み
申込条件 満20歳以上のモビットカード会員
国際ブランド MasterCard
支払い方法 1回 / 2回 / ボーナス一括 / リボ / 分割
※入会時は「マイ・ペイすリボ」、他の支払い方法への変更は入会後に可能。
支払日 15日締め10日払い
ショッピング補償 年間100万円まで
※海外、国内でのリボ払いや分割払い(3回以上)が対象
追加発行カード ETC、iD(専用カード)、iD(携帯型)、Apple Pay
ポイントサービス 200円につきTポイント1ポイント付与(0.5%還元)
※ポイント付与率は店舗で異なる
電子マネーサービス Tマネー

Tポイントカードプラス(SMBCモビット next)は、SMBCモビットのカードローンのオプションという意味合いが強いですが、搭載されている機能は一般的な年会費無料のクレジットカードと比較しても大きく劣るものではありません。

SMBCモビットのクレジットカードは即日発行できる?申込みの流れ

SMBCモビットのクレジットカードは、SMBCモビットの会員でなければ、申し込むことはできません。ここでは、SMBCモビットの会員でない人が、SMBCモビットのクレジットカードの申し込みをする場合の流れについて解説していきます。

SMBCモビットの会員でない人の申し込みの流れは以下になります。

SMBCモビットの新規申込み方法

  • 1.申込み
    ※WEBなら24時間申込み可能
  • 2.審査(仮審査と本審査)
    ※審査は最短30分。WEB申込みなら電話連絡が回避可能
  • 3.契約手続き
    ※ローンカードは郵送での受取りも可能

それぞれの項目での注意点やポイントとなる内容は流れのなかに書き添えていますが、より詳しい内容について項目ごとにまとめてみました。

申込み

カードローンへの申し込み方法は、「WEB」「電話」「ローン契約機」「郵送」の4種類の方法があり、おすすめは24時間365日受付可能なWEB申込みです。

WEB申し込みには「カード申込」と「WEB完結申込」の2種類あって、この内WEB完結申込を選択すれば、電話連絡による在籍確認は行われません。

間違えたくないのは在籍確認自体は実施されるということ。そのためWEB申込みでは確認するための書類を用意する必要があるので、時間省略するためにも事前に準備してから申込むのをおすすめします。

審査

SMBCモビットの審査は、他のカードローンの審査と同様に個人信用情報機関による信用情報照会で借入状況や返済状況などを元に判断されます。

また、本審査の前に本人確認書類や収入証明書などの提出が必要になります。本審査は最短30分で行われますので、手続きがスムーズにいけば即日融資も可能です。

ただし、SMBCモビットの審査結果を回答できる時間というのが決まっています。

SMBCモビットの審査回答時間 9:00~21:00

即日融資を受けたいということであれば19:00までに審査が完了するように申込み手続きをするのがおすすめ。土日祝日も審査をしていますが、繁忙期などは審査が混み合うことも考えられるので、余裕をもって行動するのがいいのではないでしょうか。

なおSMBCモビットでは「10秒簡易審査」といって申込み前に受けられる診断もあります。

この簡易審査は他社がおこなっている審査内容よりも多くの項目の入力が必要となるものの、その審査結果はかなり正確。「審査に通過するか少し不安だな」という方は事前に受けるのもおすすめです。

契約手続き

審査に通過するとメールか電話にて連絡があります。

メールに記載されているURLか審査結果照会のページから契約手続きが可能。
その際、ローンカードの受け取りを郵送にした場合は、後日契約書類が郵送されてきますので記載返送後、送り先の住所にカードが到着します。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)の申込み方法

SMBCモビットのクレジットカードへの申込みは、SMBCモビットの会員になっていることが大前提。その流れは以下のとおりです。

Tカードプラスへの申込み方法

  • 1.申込み
    ・会員専用サイト「MYモビ」にログイン
    ・専用ページからTカードプラスへ申込み
  • 2.審査
    ・申込み内容を三井住友カードが審査
    ・本人確認のために電話がかかる
  • 3.審査結果の連絡
    ・結果は最長1週間以内にメールで通知
  • 4.クレジットカードの送付
    ・結果通知から4日から1週間程度でカード到着
    ・新しいカードは簡易書類で郵送

SMBCモビットのローンカードはSMBCモビットローン申込機もしくは 三井住友銀行のローン契約機なら即日でカード発行可能ですが、Tカードプラス(SMBCモビット ネクスト)は即日での発行はできず、一般的なクレジットカードと同じく申込みから到着まで1週間から10日前後かかるようです。

SMBCモビットのクレジットカードがおすすめなのはこんな人!

SMBCモビットのクレジットカードは、どのような人が利用するのがおすすめなのでしょうか?ここでは、SMBCモビットのクレジットカードのメリットとデメリットを紹介して、どんな人におすすめなのかを解説していきます。

メリット ・ローン、クレジット、ポイントの3つの機能一つに
・年会費が永久無料
・電子マネー「Tマネー」が利用可能
・カードローンはWEB完結申込みが可能
デメリット ・紛失時のリスクが大きい
・発行までの時間がかかる
・カードローンの無利息期間がない

メリットは無料で利用できることや、3つの機能が一つになっているということが挙げられ、Tポイントを普段から貯めているというかたであれば、その恩恵がとても大きくなります。

一方でデメリットは3つの機能が一つになったことによる再発行の手間や、カードローンは即日発行はできてもクレジットの利用ができないというような点が挙げられます。

スピード発行できるアコムのACマスターカード

このSMBCモビットの会員になっていることが利用条件になっているTポイントカードプラス(SMBCモビット next)ですが、厳密にいうと消費者金融発行のクレジットカードではありません。

そのためカードが発行されるまでに多少の時間を要してしまいます。

もしも今日明日にでもクレジットカードが必要というのであれば、即日発行も可能なアコムACマスターカードに申込みするのも一つの方法です。

アコムACマスターカードは、ポイントや付帯カードではTポイントカードプラス(SMBCモビット next)には及びませんが、発行までのスピードと自由な使い方がウケているクレジットカードです。

利用には審査がありますが、即日発行も可能というのは大きな魅力ではないでしょうか。

SMBCモビットをすでに利用している人も切り替え可能!

SMBCモビットをすでに利用している方もTポイントカードプラス(SMBCモビット next)に変更ができます。

すでに利用している方もクレジットカードの発行には審査があります。

これまでにSMBCモビットを利用していて、延滞をしたり、他社から多くの借入をしたりしていなかったら審査に通る可能性が高いと考えられます。

もしもクレジットカードが必要というのであれば、Myモビから所定の手続きをしてみてもいいのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

※SMBCモビットはの即日融資は、申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。