自動契約機(むじんくん)にも営業時間はある!アコムカードローン利用のポイント

更新日:2020/03/31
このエントリーをはてなブックマークに追加

自動契約機の代名詞でもあり、誰でも一度は聞いたことのある「むじんくん」は、アコムのカードローン契約をするための機械です。自動契約機(むじんくん)にはカメラが設置され、オペレーターから説明を受けたり質問に答えたりしながら、タッチパネルで操作をします。

メリットは誰にも顔をあわすことなくカードローン契約ができ、最短30分でその場でカードが即日発行がされ、併設されているATMや提携ATMを利用することですぐに融資をすることができるというもの。また、ローンカードや契約書などが、郵送されることなくその場で受け取ることができるのです。

しかし、この自動契約機(むじんくん)には営業時間があり、申込み時間によっては即日利用できない可能性もあります。

営業時間を確認するとともに、審査時間や手続きの流れや、アコムのカードローンの特徴についても解説します。

自動契約機(むじんくん)の営業時間は何時まで?

焦る若手社員のイメージ自動契約機(むじんくん)でアコムのカードローン契約をする時に、気になることは「何時から何時まで営業しているの?」ということではないでしょうか。
仕事などで毎日忙しい人にとっては、自由になる時間も限られていますので、できるだけ短い時間で契約を済ませたいかと思います。
また、仕事が休みになる人の多い土曜日や日曜日や祝日に営業しているかも大事な要素です。

  営業時間 休業日
店頭窓口(有人店舗) 9:30~18:00
※一部店舗は19:00まで
土日祝
自動契約機(むじんくん) 9:00~21:00 年中無休
※年末年始を除く

自動契約機(むじんくん)でも店頭窓口でも、ローンカードの即日発行ができる点は同じです。
しかし、営業時間はむじんくんの方が長く、一部の店舗を除いて21時まで営業しているため、会社帰りの利用も可能。

また、自動契約機(むじんくん)は、土曜日や日曜日や祝日も営業しています。
ただし審査可能な時間は決まっているので、営業時間ぎりぎりでの手続をした場合、カードの即日発行ができない可能性があります。
むじんくんを利用する際は、余裕を持って来店することをおすすめします。

自動契約機(むじんくん)やアコム店舗以外の申し込み方法

自動契約機(むじんくん)や店頭窓口以外にも申込み方法は用意されています。どういった方法があり、また、どんな特徴があるのかを確認します。

申込み方法 特徴
インターネット 24時間 365日いつでもどこでも申込み可能
申込みから契約までWEBで完結
電話 24時間365日対応可能
郵送 郵送で申込み可能だが日数を要す

インターネットと電話は24時間受付していますが、審査対応時間が9時~21時までとなっているので、この時間内に申込みできなかった場合、審査結果は翌日以降となってしまいます。

即日融資を希望するなら20時までに申込は済ませておく

もしも即日での融資を希望する場合は、20時までに申込み完了しておけば安心できるかと思います。

なお、ローンカードの受け取りは郵送以外に、近くの自動契約機(むじんくん)に受け取りに行くことができます。
家族バレしたくないというかたは、申込みを終えたらすぐに移動を開始することで、効率のよく借入までを完了させられることでしょう。

また、審査に通ればローンカード不要で融資を受けられる振込キャッシングを利用するのも、即日融資を受けるための手段です。

銀行振込で即日融資を受ける場合の、銀行口座毎の対応時間を以下の表にまとめました。

楽天銀行口座あて 平日・土日祝日ともに24時間振込可
※当日20:30までに契約後、インターネットから振込申請できる場合
三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行口座あて 平日24時間振込可
休日20:00まで
※インターネットで契約後、フリーコールから振込申請をできる場合
振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関 平日17時30分まで、土日祝日の即日融資は不可(モアタイム 他金融機関※地銀など)
その他の金融機関口座あて 平日14時まで、土日祝日の即日融資は不可(コアタイム 他金融機関※地銀など)

楽天銀行の口座を持っている人は、アコムの審査に通過したら何時でもすぐに振込融資が受けられます。

ただし、振込キャッシングを利用するからといって審査に対応してもらえる時間が変わるわけではありません。

審査時間は最短30分!その内容とは?

むじんくんで融資までの手順は以下のとおりです。

申込み(必要事項の入力)

仮審査(信用情報、属性のチェック)

本審査(書類の提出、在籍確認)

契約手続き

カード発行

借入可能へ

自動契約機(むじんくん)での申し込みには、本人確認書類や場合によっては収入証明が必要です。

また、自動契約機のブースの中は外から見えないようになっているため、人に見られることなく手続きができます。

申込みからの流れに沿って内容を確認します。

申込み

申し込みは無人店舗のブース内にある、自動契約機(むじんくん)からします。
自動契約機の画面に映し出される内容の指示にそってタッチ操作しながら申し込みを進めていきます。

なおブース内にはカメラと直通電話が設置してあり画面操作だけでなく、オペレーターからの質問も答えたり、説明を聞いたりしながら手続きを進めていきます。

むじんくんでの手続きのメリットは、分からない点を質問することができたり、間違いに気づいたときに修正できたりするところが挙げられます。

仮審査と本審査

カードローン審査をするオペレーターのイメージアコムのカードローン審査は、申し込み者の返済能力を調べるのにおこなわれます。
一般的に消費者金融のカードローンは、銀行が発行する銀行系カードローンよりも、比較的通過しやすいと言われていますが、それでも申込者全員がとおるというものではありません。

仮審査では申込み内容から、個人信用情報機関に照会して過去の金融商品利用(クレジットカード利用も含む)について確認をします。

あわせて書類に記入した属性情報(年齢や職業、雇用形態など)を数値化し、審査項目の合計点数が基準を満たすことで審査に通過します。
ちなみにこの審査方法をスコアリング審査、属性スコアリング審査といった名称で呼ばれています。

「仮審査」という言葉から簡単な内容のものを想像しますが、実はこの仮審査が非常に重要となっており、融資の判断はここで決定するといっても過言ではありません。

それでは「本審査」では何をするのでしょうか?
本審査は申込み内容の最終チェックと考えていただければわかりやすいと思います。
必要事項を記入した申込書に嘘がなかったかを確認するため、本人確認書類の提出が求められます。
また、このタイミングで在籍確認もすることが多くなっています。
なお、本人確認書類として利用できる証明書などは以下のとおりです。

利用可能な本人確認書類

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証

また上記の書類に顔写真がなかったり、住所が違ったりした場合は「住民票」「公共料金の領収書」「納税証明書」を一緒に提出したりする必要があります。

ひとことポイントのイメージ

本人確認書類以外にも、収入証明書の提出を求められることがあります。
・50万円以上の借入れをおこなう場合
・他社での借入れ総額が100万円を超える場合
・提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合
この際、収入証明書として利用できるのは「源泉徴収票」「給与明細書」「確定申告書の控え」「市民税・県民税額決定通知書」「所得証明書」「確定申告書」です。
提出依頼を受けたらすぐに提出するようにして下さい。

 

契約手続き、カード発行、借り入れ

審査が完了したら契約となり、カードローン専用カードが自動契約機からその場で発行されます。

自動契約機(むじんくん)には、アコムのATMが併設されていますので、契約者はアコムATMからカードローン利用で手数料無料で借り入れすることができるのです。

また、提携の銀行ATMや提携のコンビニATMからも、手数料はかかりますがローンカードを使って借り入れすることができます。

なお、最短30分審査の即日融資ではありますが、繁忙期や当日の混雑状況によっても異なります。
とくにGWやお盆などの大型連休前後や、新生活が始まる3月ごろというのは、多くの人が物入りとなるため、アコムに限らず利用者が増え、混雑することが多いようです。

ネット申し込みと組み合わせるとさらに便利に!

スマートフォンを持つパート主婦のイメージ自動契約機(むじんくん)を利用すれば、申し込みからカード発行までできるだけ人と顔を会わさずに行うことができます。
しかし、いろんな情報を画面に打ち込んだり、仮審査や審査を行うのに時間がかかってしまうこともあります。

自動契約機(むじんくん)での滞在時間を減らすには、ネット申し込みと併用するのがおすすめです。
ネット申し込みは、インターネットから24時間365日申し込みができる受付方法で、本人確認書類などの提出は、PCやスマホ、アプリの申込み画面からアップロード可能。
ネットからの申し込みも最短30分で審査完了しますが、自動契約機(むじんくん)でのローン審査と同様に、審査時間は状況によって変わります。

カードローン審査が完了するとメールで審査結果が送られてきますので、契約内容を確認して同意すると契約完了。
ネットで契約が完了していれば、自動契約機(むじんくん)では発行されたカードを受け取るだけですので時間短縮になります。

アコムのカードローンの特徴とおすすめポイント

アコムのカードローンは最短30分で審査が完了する以外にも特徴的なポイントがあります。

なお、アコムのカードローン商品の概要は以下のとおりです。

借入限度額 1万円~800万円まで
金利(年率) 年3.0%~年18.0%
返済方式 定率リボルビング方式
利用条件 20歳以上で安定した収入と返済能力を持った人
※非正規雇用者(パート、アルバイト)でも申込み可
返済期間、回数 最終借入日から最長9年7か月、1回~100回
損害遅延金(年率) 年20.0%
担保、保証人 ともに不要
無利息サービス期間 30日間

注目したいポイントは、30日間の無利息サービス期間の存在です。
この30日の無利息期間は、アコムを初めて利用する方だけが受けられるサービス。
契約翌日から30日間は文字通り無利息で利用することのできる期間となっています。
注意したいのは、借入れをした翌日から30日間ではないところ。

これは借入れの有無に関わらず適用するので、契約と同時に借入れをしたほうが無利息期間を無駄にせずに済みます。

なお、30日を過ぎると利息はかかりますので、初回利用では無理なく1度で返せる金額で借りたほうがいいのではないでしょうか。

 

まとめ

アコムの自動契約機(むじんくん)での契約方法を軸に、アコムのカードローンの特徴を解説しました。

・自動契約機(むじんくん)は、年末年始を除き年中無休 9:00~21:00まで営業
・審査は最短30分
・即日融資も可能
・申込みはネットでおこない、カードの受取りだけの利用も可能
・初回契約に限り、30日間の無利息期間サービス

また、自動契約機(むじんくん)は全国に938台あり、そのほとんどでATMが併設されています。
契約から借入れまで完了するので、とっても便利に利用することができることでしょう。
ただし、融資を受ける際は借りすぎに注意し、計画的に返済することをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加