アコムの提携ATM一覧と入金・出金の手順

更新日:2020/04/01
このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンでお金を借りるときには、ローンカードを使ってATMから融資を出金します。

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムの場合、全国5万1,737台※の提携ATMが借り入れ返済に使えるので、外出先や仕事帰りのキャッシングがとっても快適
アコム公式HPよりアコムATMと提携ATMの合計。(2019年3月時点)
コンビニや商業施設で手軽に取引できるのは、消費者金融最大手のアコムならではです。

今回はそんなアコム提携ATMを一覧で紹介しながら、ATMでの入出金の手順や、ATMでは何円単位で借り入れできるのかといった内容について解説していきましょう!

提携ATMとアコムATMとの違い

ローンカードでキャッシングするイメージ

アコムでは、ATMやインターネット、電話、店頭窓口などを使ってお金を借ります。
なかでも、アコムからの融資をその場で、手早く、面倒な手続きなしで出金できるATMは、多くの利用者に活用されている借り入れ方法です。

アコムの場合、キャッシングに使えるATMは「アコムの自社ATM」か「アコムと提携している他社ATM」のいずれか。
このうち提携ATMはコンビニや商業施設で気軽に利用できるとあって特に人気なのですが、提携ATMについて解説する前にまずは「アコムATM」と「提携ATM」との違いについて確認しておきましょう。

  アコムATM 提携ATM
設置場所 主要駅前
国道沿い
コンビニ
商業施設
銀行などの金融機関
利用手数料 不要 必要
営業時間 最長24時間
設置数 954 5万0,783台
利用明細書 その場で発行

※情報元:2019年3月時点

アコムATMの主な設置場所は、駅前や国道沿いです。
ほとんどは単独で設置されていますが、アコムの無人契約機(むじんくん)や店頭窓口に併設されていることもあります。

全国に約5万2,000台設置されていますから、都心部にお住まいの方なら頻繁に目にする機会があるのではないでしょうか?

心斎橋のアコムむじんくん外観画像は大阪心斎橋のアコム

アコムATMが利用者にとってうれしい点は、24時間365日ずっとATM利用手数料なしで使えるところ。
たかだか手数料といえども「チリも積もれば山となる」なので、長期的にアコムを使いたい方は積極的にアコムATMを活用してローンの諸経費を抑えましょう!

しかし、外観の都合上、「通行人からアコム利用がバレやすい」という難点がアコムATMにはあります。
周囲に内緒でお金を借りたい方や、カードローン利用に恥じらいがある方にとって、これは大きな問題でしょう。

そこで活用したのが、アコムと提携しているコンビニや銀行などのATMです。

提携ATMからアコムの融資を出金すれば、アコムカードを他人に見られない限り、アコム利用が周囲にバレる心配はありません。

提携ATMには利用手数料が毎回かかってしまうデメリットがありますが、内緒でお金を借りたい人にとっては非常にありがたい借り入れ方法なのです。

ひとことポイントのイメージ

アコムATMは「利用手数料なしで使えるATM」で、提携ATMは「手数料はかかるものの周囲の目を気にせずに利用できるATM」だと覚えておきましょう!
コンビニATMと提携しているアコムなら、アコムATMの設置が少ない地域の方も便利にキャッシングできますよ。

深夜のATM利用は「アコム定期点検」に注意

アコムATMのなかでもうち861台※は年中無休で24時間稼働しています。
※情報元:アコム公式HP店舗・ATM検索より(2020年3月時点)

提携ATMについてもコンビニに設置されているATMは最長で24時間営業していますから、お仕事や家事で日中忙しかったり、夜間に突然お金が必要になったりしても、安心してキャッシングできます。

ただし、アコムでは毎週月曜の午前1:00~5:00に自社ATM・提携ATMの共通定期点検をおこなっています。

定期点検中はいずれのATMでも一時的にアコムカードが使えなくなるので注意しましょう!

アコムの提携ATM一覧

アコムカードが使える提携ATMは、2019年1月時点で16種類に及びます。

コンビニ系、都市銀行・ネット銀行系、地方銀行系、その他、という区分で一覧にまとめたので、お近くのATMでアコムカードが使えるかをチェックしておきましょう!

笑顔の先生
下記にまとめてある金融機関ATMであっても、アコムステッカーが貼られていないものはアコムと提携していません
前提として覚えておきましょう!
アコムと提携する3つのコンビニATM
【1】セブン銀行ATM
設置場所 セブンイレブン
営業時間 24時間※年末年始・GW除く
メンテナンス 23:50~0:10
第4月曜0:30~5:30
【2】イーネットATM
設置場所 ファミリーマート
コミュニティ・ストア
デイリーヤマザキ
ポプラ
ニューデイズ
営業時間 24時間※年末年始・GW除く
メンテナンス 3:00~5:00の間で15分
【3】ローソンATM
設置場所 ローソン
ナチュラルローソン
ローソンストア100
営業時間 24時間※年末年始・GW除く
メンテナンス 3:00~5:00の間で15分

コンビニATMの特長は、基本24時間営業なので夜間も利用できる点です。
コンビニなら都心部だけでなく地方にも設置されていますから、お住まいの地域に関わらず活用しやすいですよね。

笑顔の先生
ファミリーマートにはゆうちょATMやバンクタイムが設置されている場合もあります。
コンビニでアコムカードを使うときは、設置されているATMが提携ATMかどうかをよく確認しましょう!
アコムと提携する都市銀行・ネット銀行ATM
【1】三菱UFJ銀行ATM
設置場所 三菱UFJ銀行
商業施設
営業時間 設置場所の営業時間による
メンテナンス 第2土曜21:00~翌7:00
【2】イオン銀行ATM
設置場所 イオン
イオンモール
イオンタウン
イオンスーパーセンター
ミニストップ
マックスバリュ他
営業時間 設置場所の営業時間による
メンテナンス 23:45~0:10

アコムと提携する銀行ATMのうち、全国的に利用しやすいのは「三菱UFJ銀行ATM」と「イオン銀行ATM」のいずれか。
イオン銀行ATMはイオン系列の商業施設などに6,000台以上設置されている※ので、より利用しやすいでしょう。
※情報元:イオン銀行公式HPより

アコムと提携する10の地方銀行ATM
北海道地方 北海道銀行ATM
北陸銀行ATM
関東地方 東京スター銀行ATM
中国地方 八十二銀行ATM
関西地方 西日本シティ銀行
第三銀行ATM
中部地方 広島銀行ATM
九州地方 福岡銀行ATM
親和銀行ATM
熊本銀行ATM

上記の10の地方銀行ATMでもアコムカードが使えます。
コンビニATMや都市銀行ATMなどと手数料額はおなじですから、あなたの都合にあわせて自由に使い分けましょう。

アコムでは、このほかクレジットカードでおなじみの株式会社クレディセゾンのセゾンATMでもキャッシングできます。

いずれの提携ATMも借り入れ・返済ともに利用できるので、キャッシングだけでなく返済にも積極的に活用していきましょう。

提携ATMの利用手数料

提携ATMでアコムカードを使うと、取引額に応じてATM利用手数料がかかります。
手数料は曜日に関わらず次のとおりなので、覚えておきましょう。

1万円以下の取引 110円
1万円超の取引 220円

ATM利用手数料の支払いは、月々の返済日(約定日)に利息とあわせておこないます。

返済時の返済額が自動的に手数料の支払いに充てられるので、利用者が何か特別な手続きをする必要はありません。

笑顔の先生
提携ATM利用時には「ATM利用手数料」だけが発生します。
印紙代などのほかの手数料は一切発生しないので安心してくださいね。

ひとことポイントのイメージ

提携ATMを気軽に活用したい!という方には、提携ATMの一部、あるいはすべてが手数料無料で利用できるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス新生フィナンシャルのレイクALSAもおすすめです!
プロミスなら三井住友銀行ATMが手数料無料で利用できて、レイクALSAならすべての提携ATMが手数料無料で利用できますよ。

提携ATMで「できるコト」「できないコト」

アコムの提携ATMでは、借り入れ(出金)と返済(入金)に関する次の手続きができます。

◆アコムの提携ATMでできる5つのコト
【1】1万円単位での借り入れ
【2】1,000円単位での借り入れ
【3】毎月の約定返済
【4】一括返済
【5】繰り上げ返済

キャッシング業界では、融資は基本的に1万円単位で借りられるのが常識なのですが、アコムの場合はセブン銀行ATMを使うと1,000円単位でも融資が受けられます
※参考:セブン銀行公式サイト よくある質問

カードローンの利息額は返済時点の借入残高によって増減するので、1,000円単位で出金できるセブン銀行ATMを活用して必要以上に借り入れないように心がければ、その分利息額も削減できますよ。
※関連:アコムの金利は高い?計算方法と引き下げ方法

提携ATMでは、借り入れだけでなく毎月1回の返済(約定返済)や、一括返済、繰り上げ返済※もできます
※繰り上げ返済・・・約定返済以上に多めに返済すること

ひとことポイントのイメージ

アコムの約定返済・一括返済・繰り上げ返済には手数料がかからないインターネット返済もおすすめです!
インターネット返済なら、アコムATMに来店しなくてもPCやスマートフォンで手軽に手続きが済ませられます。
詳しい情報は「アコムむじんくんでは返済できない!ネット返済で手数料を節約」でチェックしておきましょう。

一方で、申し込みや増額申請といった複雑な手続きは提携ATMではできません。

以下の手続きをしたい場合は、アコムの無人契約機(むじんくん)か店頭窓口、インターネット、電話、郵送のいずれかを活用しましょう。

◆アコムの提携ATMではできない4つのコト
【1】申し込み
【2】増額申請
【3】契約内容の変更
【4】アコムカードの再発行

提携ATMでの入出金の流れ

提携ATMを使って融資を入出金する方法はとても簡単です。
具体的な流れを確認してみましょう。

◆提携ATMで出金する流れ

アコムカードをATMに入れる

画面上の「ご出金」を押す

4桁の暗証番号を入力する

借りたい金額を入力する

取引内容を確認して「確認」を押す

利用明細書とアコムカードを受け取る

借入金を受け取る

◆提携ATMで入金する流れ

アコムカードをATMに入れる

画面上の「ご入金」を押す

4桁の暗証番号を入力する

画面上の「カードローン」を押す

返済する紙幣を入れる

取引内容を確認して「確認」を押す

利用明細書とアコムカードを受け取る

出金と入金の作業は、ATM画面の案内に従って手続きを進めればいずれも1分程度で終わる作業です。

日頃キャッシュカードでご自分の口座からお金を引き出したり預け入れたりするときとおなじ感覚で作業していきましょう。

提携ATMでの入金は土日祝でも反映される?

手続きした日の曜日や時間に関係なく、カードローン返済は「実際に処理した日」が返済日として反映される仕様になっています。
ですから、もし提携ATMへの入金が返済期日のギリギリになったとしても、約定返済日の当日中にきちんと手続きが済ませられたら返済遅れにはなりませんので、ご安心ください。
※情報元:アコムコールセンター

提携ATMでの入金は「振込返済」ではない

提携ATMでの入金返済は、ご自身のカードローン口座へ返済額を直接入金する返済方法なので、銀行振込返済とはまったく別物です。
そのため、入金返済にかかる手数料はATM利用手数料だけであり、振込手数料はかかりません

銀行振込返済は、アコムの提携外ATMやインターネットから返済手続きする際に利用する返済方法です。

振込で返済したい場合は、アコムの「返済時の振込入金口座」あてに返済額を振り込みましょう。

提携ATMでの一括返済の方法

提携ATMで一括返済する流れは、次のとおりです。

◆提携ATMで入金する流れ

アコムカードをATMに入れる

画面上の「ご入金」を押す

4桁の暗証番号を入力する

画面上の「カードローン」を押す

一括返済に必要な紙幣を入れる

取引内容を確認して「確認」を押す

利用明細書とアコムカードを受け取る

提携ATMでは1,000円単位の取り引きしかできないため、999円以下のカードローン残高は返済することができません。

そのため、ATMで一括返済したときに残る端数は「利息が付かない無利息残高」として扱われるので、完済せずに放置しておいても問題ありません。

無利息残高は、銀行振込か店頭窓口のいずれかの方法で返済できます。
アコムを解約したくなったときにはどちらかの方法で完済してしまいましょう。

提携ATMが利用できないときの4つの原因

驚く若手社員のイメージ
提携ATMで借り入れしようと思ったのに、「カードがお取り扱いできません」って言われた!なんで!?

お金を借りようと思って提携ATMを訪れたのに、こんなエラーが出てしまったら焦りますよね。
アコムで提携ATMが使えなくなってしまったら、次の4つの原因を疑ってみてください。

【1】アコムステッカーが貼られていない

アコムと提携している金融機関のATMであっても、本体にアコムステッカーが貼っていない場合はアコムカードが使えません。

アコムカードが使える提携ATMにはかならずアコムのステッカーが貼ってありますので、落ち着いて確認してみましょう。

【2】アコムの利用停止時間内である

毎週月曜の午前1:00~5:00のあいだは、自社ATM・提携ATMの共通定期点検の時間です。
定期点検が終わるまではアコムカードは利用できませんので、点検が終了するまで借り入れを待ちましょう。

楽天銀行口座をお持ちの方であれば、点検時間中であってもインターネットキャッシングにて即座にお金を借りられます。
※関連:アコムでの即日振込は平日18時まで!振込対応延長サービスのメリット

【3】取引額が提携ATMの上限を超えている

ATMには一回で取引できるお金の上限額があります。
一度にいくらまで取り引きできるかはATMのどこかにかならず記載されているので、確認してみてください。

また、ATMには一日に取引できる上限額が限られているものもあります。
ATMで取引できない高額取引をする際には、アコムの店頭窓口やインターネットキャッシングなどを活用しましょう。

【4】ローンカードに不具合が起きている

ローンカードは磁気カードですから、磁気が壊れてしまうと利用できません。
磁気カードはスマホや携帯、財布、他の時期カードのような磁気の強いものと一緒に保管すると故障する可能性があるので、心当たりのある方は再発行してみましょう。

アコムカードは店頭窓口か無人契約機、郵送にて手数料324円で再発行してもらえます。
郵送をご希望の方はアコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に問い合わせて依頼しましょう。

まとめ

アコムの借り入れ返済に活用できる提携ATMは、全国のコンビニや商業施設に設置されています。

利用にはATM手数料がかかるものの、アコムATMを使う場合と違って周囲からアコム利用がバレにくいので、他人に内緒でお金を借りたい人にはとっても便利。

借り入れだけでなく、約定返済や一括返済、繰り上げ返済にも利用できて快適です!

アコムへの申し込みがまだの人は、インターネットか無人契約機などで申し込んで、まずアコムカードを発行してから提携ATMへ向かいましょう!
最短30分審査のアコムなら、急ぎの方でも最短即日でカード発行してもらえますよ。

カードローンでお金を借りたら、提携ATMから計画的に返済していきましょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加