アコムの営業時間は何時まで?即日借りれるボーダーラインとは

更新日:2020/03/31
このエントリーをはてなブックマークに追加

アコムの営業時間は?何時までなら今日中に借りれる?

急な出費で困っているとき、頼りになるのがカードローンです。

でも、いくら便利なカードローンも、営業時間外には契約も借入もできません。

一般的に大手消費者金融は、銀行カードローンに比べて営業時間が長く、審査回答は最短30分などスピーディな対応が特徴です。

ただ、だれでも30分で審査回答が得られるわけではないため、申し込む際には審査に1時間かかると余裕を持って考えておきましょう。

審査に対応している時間に関しては、アコムに直接問い合わせたところ明確な時間は決まっていないそうです。

しかし20時ごろまでに申し込んでもらった方が良いとのことだったので、おそらく8時半~9時頃が審査対応の終了時間ではないでしょうか。

そう考えると、アコムなら20時頃までの申し込みで即日融資を受けられる可能性があります。

ただし、申込方法や借入方法によっては早い時間に締め切られるものもあり、注意が必要です。

いざという時、カードローンを利用するには「営業時間」のチェックは欠かせません。

来店する時間がない人、とにかく即日融資が必要な人、深夜早朝に借入したい人…

さまざまな状況に応じた、アコムの営業時間の情報を詳しくまとめました。

アコムは年中無休(年末年始を除く)、夜間も契約・借入可能

即日融資のイメージ

アコムは、店舗窓口、自動契約機、自社ATMの全てにおいて、大手消費者金融の中で営業時間がもっとも長いのが特徴です。

インターネットや電話は24時間申し込み可能、自動契約機は年中無休(年末年始を除く)で、9時から21時まで営業しています。

契約後の借入や返済も、ATMで24時間取引できるので、平日や日中に時間がとれなくても安心してお金を借りることができます。

特にほとんどの自社ATMが24時間営業というのは、アコムならではのサービスです。

しかし、いくら営業時間が長くても、急ぎで審査や契約が必要となると手続きのタイミングに注意しなくてはなりません。

借入に関しても、振込融資の受付は申込者が利用している金融機関によって受付時間が変わります。

金融機関によって振込融資可能な時間が異なることを知っておかないと、いざというときに困ってしまうかもしれません。

窓口ごとに異なるアコムの営業時間

アコムは、申込方法や契約方法、借入方法によって受付や対応時間が異なります。

表に記載した時間はほとんどの店舗・ATMにあてはまりますが、場所によって営業時間が異なる場合もあります。

利用前には、公式サイトで詳細な情報をチェックするようにしてください。

  営業時間(受付時間) 審査対応時間(※1) 休業日(※2)
インターネット 24時間 9:00~21:00頃 年中無休
電話 24時間 9:00~18:00頃 年中無休
店頭窓口 平日9:30~18:00 9:30~17:00頃 土・日・祝日
自動契約機(むじんくん) 9:00~21:00(※3) 9:00~21:00頃 年中無休
(年末年始を除く)
アコムATM 24時間(※4) 年中無休

※1 審査対応時間は目安です、アコムが公表している情報ではありません。
※2 休業日は異なる店舗もあり、年末年始もこの通りではありません。
※3 一部店舗は営業時間が異なります。
※4 アコムATMは毎週月曜日1:00~5:00は定期点検のため利用不可。
※4 設置場所によって営業時間が異なる場合があります。
※4 アコムATMは一部を除き各店舗に併設されています。

アコムの魅力の一つであるインターネットや電話の24時間受付。

しかしながら、審査は24時間対応しているわけではありません。

インターネット申込の審査対応は、概ね自動契約機の営業時間内と考えてよいでしょう。

電話申込については、18時以降の電話は翌日の回答となっています。

インターネット・自動契約機いずれの場合も、営業時間内に審査が終わらず、審査回答が翌日以降に持ち越されるケースはよくあります。

審査時間を考えると、当日中に借りたい場合は遅くても20時、できることならもう少し前までには申し込んでおきたいところです。

ネットで「アコムの審査時間は21時まで」といった情報を見かけますが、あくまでも目安としてとらえた方がよさそうです。

と言うのも、アコム自体は明確な審査対応時間を設けておらず、問い合わせても「なるべく20時頃には申し込んだ方が…」といった回答しか得られなかったからです。

つまり、21時を過ぎた申し込みは、審査結果が翌日になる可能性が高いということでしょう。

そして、営業時間と合わせて要注意なのが在籍確認。

夜間に申し込んだ場合、勤務先に誰もいないとなると、アコムからの在籍確認の電話連絡に応じることができません。

審査回答を当日中にもらうには、アコムの営業時間だけでなく、勤務先が在籍確認に対応できる時間にも気をつけましょう。

またアコムは、年末年始は変則的な営業時間となります。

大晦日や元旦など、インターネット・電話申込は行えても、審査対応は休業となります。

自動契約機についても年末年始に休業日をはさみます。

休業日に関する詳しい情報は、年末年始近くに公式サイトにアップされるので、利用予定のある人はチェックするようにしてください。

融資を急ぐならネット申込がおすすめ

アコムには複数の申込方法がありますが、有人店舗は営業時間が短いうえに店舗数が少ないため、利用できない人が多いのが現状です。

一方、自動契約機なら夜21時までの営業、全国各地に設置数も多く、使い勝手の良さが魅力です。

また、インターネット申込であれば、いつでもどこでも手続きが行えるので、より時間の融通が利きます。

これらを踏まえて、なるべく時間に左右されず短時間で融資を受けるのにおすすめなのが、“ネットでの申込・契約”、もしくは“ネット申込+自動契約機での契約”です。

ネットで申し込み・契約を行った場合は、銀行振込で即日融資が可能です。

もし、契約当日にローンカードが欲しいなら、自動契約機で契約手続きを行いましょう。

しかし、自動契約機は申し込みや契約手続き、ローンカード発行まで一度にできるものの、その場で審査を待たなくてはいけません。

事前にネット申込をして審査通過しておけば、自動契約機での契約までの手続き時間が短縮できますよ。

即日融資が可能な2つの流れを紹介しておきます。

ネット申込・契約→振込融資(後日ローンカード郵送)
ネット申込→自動契約機で契約、ローンカード発行→アコムATM・提携先ATMで借入

書類の提出方法について「店頭窓口・むじんくん」を選択した人は、自動契約機に行く際必要書類の持参を忘れないようにしましょう。

アコムの契約には、本人確認書類、収入証明書類(希望借入額が50万円超、もしくは他社を含めた借入総額が100万円超の場合)が必要です。

当日の振込融資の受付時間

来店せずにインターネットで申し込み・契約を行う場合、即日融資を受ける方法は銀行振込となります。

振込融資は、銀行の営業時間の影響を受けることを忘れてはいけません。

特に当日中の融資を受けたい場合は、手続き時間に注意が必要です。

消費者金融毎の振込キャッシング対応時間を表にまとめました。

 アコム    三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行あて

平日24時間振込可

土日祝日20時まで

※インターネットで契約後、フリーコールから振込申請をできる場合 

楽天銀行口座あて  平日・土日祝日ともに24時間振込可
※当日20:30までに契約後、インターネットから振込申請できる場合
振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関  平日17時30分まで、土日祝日の即日融資は不可(モアタイム 他金融機関※地銀など)
その他の金融機関口座あて(みずほ銀行含む)  平日14時まで、土日祝日の即日融資は不可(コアタイム 他金融機関※地銀など)

 アコムで振込融資を受けるのにもっとも便利なのが、楽天銀行口座を持っている場合。楽天銀行口座の利用なら、土日祝日に関係なく0:10~23:50の間借入が可能です。

ATMなら24時間借入OK

「振込融資は、土日祝日、14時半以降の借入ができない…」とデメリットを感じる人には、ATMの利用が便利です。

アコムの自社ATMは24時間営業で自動契約機に併設(一部を除く)されており、ATM手数料が無料なのも嬉しいポイントです。

アコムATMが近くにない人は、提携先の銀行ATMやショッピングセンター、コンビニATMでも借入・返済ができます。

提携ATMの営業時間は、提携先や店舗によって異なりますが、コンビニならほぼ24時間利用可能です。

セブン銀行ATMの例

設置場所 全国のセブンイレブンに設置
営業時間 0:10~23:50(土日祝日も営業)

※利用手数料(取引額 1万円以下110円、1万円超220円)が必要
※月曜日1:00~5:00は利用不可
※臨時メンテナンス等で営業時間が異なることがあります

<アコムの自社ATMの注意点>
アコムの自社ATMは24時間営業(一部を除く)ですが、併設されている自動契約機の営業時間外になると、セキュリティ上、ATMコーナーのドアにロックがかかります。
深夜・早朝にアコムATMを利用する際は、ドア入口に設置されているカードリーダーにカードを通してロックを解除します。

まとめ

アコムは、申込方法によって営業時間だけでなく審査対応時間も異なります。

特に即日に審査回答を受けたい人は、申し込みのタイミングが重要です。

インターネットや自動契約機で申し込むなら、夜20時半までに。

電話申込なら18時までの電話で、即日の審査回答をもらえる可能性が高いです。

また、即日融資を受けたい場合には、自動契約機でローンカードを発行すると深夜でも借入が可能になります。

振込融資を希望するなら銀行口座によって振込の受付・実施時間が異なるので、事前にチェックしておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加