アコムの審査時間は最短30分!業界トップクラスの融資スピード

更新日:2020/03/31
このエントリーをはてなブックマークに追加

急ぎでお金が必要!

そんなとき、頼りになるのがカードローンです。

銀行カードローンや消費者金融…カードローンには多くの選択肢がありますが、対応の早さでは大手消費者金融が群を抜いています。

なかでも人気の高いアコムを申込候補にしている人は多いでしょう。

アコムはスピーディとは聞いていても、実際にどのくらい審査時間がかかるのかが気になるところですよね。

ここでは、アコムの審査時間はもちろんのこと、

「アコムの審査が長引いてるのはなぜ?」
「スムーズに借入する方法を知りたい」
「アコムで一番早く借りるにはどうすればいいの?」

といった疑問にもお答えします。

ポイントをおさえておけば、審査での無駄な時間ロスを減らすこともできますよ。

アコムの審査は最短30分

即日融資のイメージ

大手消費者金融のアコム、プロミス、アイフル、SMBCモビットは、いずれも申込完了から審査回答まで最短30分、即日融資可能と対応の早さが売りとなっています。

インターネットで24時間365日いつでも申し込めて、土日祝日も契約・借入が可能です。

どの金融会社で契約しても、対応が早いことに違いありませんが、営業時間の長さ、自動契約機(むじんくん)や自社ATMの設置数など、利便性をふまえてアコムでの申し込みがおすすめです。

口コミや体験談によると、アコムの審査時間は、30分程度もしくは1~2時間だったという人が多数。

審査には個人差があり、混雑状況等も影響するので、当日中に返答が得られないケースもありますが、審査に数日以上かかる人は稀のようです。

アコムの契約までの流れ

アコムの申し込みは、インターネット(パソコン、スマホ、携帯)、電話、店頭窓口、自動契約機、郵便から行えます。

郵便は、契約書類の受取や返送に数日かかるため、急ぎの場合は避けましょう。

郵便以外の申込なら、順調にいけば即日融資が可能です。

なかでも、急ぎの人にアコム自体も薦めているのが、インターネットもしくは電話での申し込みです。

アコムの公式サイトでは、事前にインターネットか電話で申し込み、審査通過後に来店もしくはインターネット契約をするのが融資への最短ルートと説明しています。

インターネットで申し込んだ場合の融資までの流れは次の通りです。

カードローン審査の流れ

インターネット申し込み(パソコン・スマホ・携帯で利用可能)

1.申込フォームに必要事項を入力

2.書類提出

申込完了後、書類提出についてアコムからメールが届きます。

本人確認書類と収入証明書類(借入希望額が50万円超もしくは、借入希望額と他社の借入額の合計が100万円超の場合のみ※)を提出します。
※審査状況等によって、条件にあてはまらなくても収入証明書の提出を求められるケースがあります。

書類の提出方法は、WEBでアップロード、ファックス、郵送、自動契約機のいずれか。

インターネット申込の場合、WEBでのアップロードがもっとも手軽で時間を無駄にしません。

アップロードした画像が不鮮明で必要情報が見えない場合、再提出を求められることがあるので、提出前には画像が鮮明なことを確認しましょう。

3.申込確認・在籍確認

携帯電話に申込内容を確認する電話がかかってきます。

さらに、勤務先への在籍確認が行われます。

アコムの勤務先への在籍確認は、原則電話連絡です。

アコムからの電話は、プライバシーに考慮し担当者名でかかってきます。

申込者本人が電話に出るまで「アコム」を名乗ることはないので、職場の人や家族にアコムからの電話と気づかれる心配がありません。

4.審査結果の連絡

申込完了から審査結果の連絡まで、最短で30分。

審査完了後、通過者には「契約手続きのお願い」メールが届きます。

契約について確認が必要なときは、電話がかかってくる場合もあります。

5.契約内容の確認

契約内容を確認し同意すると、契約完了。

契約が完了すると、当日中に融資を受けることも可能です。

来店せずに即日融資を受ける方法は、振込融資となります。

振込融資の場合、初めての借入については、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行の口座利用であれば、平日18時までの振込依頼で当日19時までに入金が反映されます。

楽天銀行の口座利用なら、土日祝日も0:10~23:50の間、振込融資が可能。

その他の金融機関を利用の場合、即日融資を受けるには、14:30までの手続きが必要です。

メンテナンス等でサービスが受けられない場合もあるので、こまめにサービス情報はチェックしておきましょう。

ローンカードを急ぐなら来店契約

アコムでは、申込方法に関わらず、ローンカードは来店か郵送で受け取ります。

申し込んだその日にローンカードが欲しいという人は、来店(自動契約機か店頭窓口)で契約手続きを行いましょう。

アコムの自動契約機は営業時間が長いので、契約当日にローンカードを発行して、以降、時間を気にせずATMで借入ができます。

申込から契約までを自動契約機や店頭窓口で行うこともできますが、事前にインターネットか電話で申し込んでおくと、店舗での契約までの手続き時間が短縮できます。

店頭窓口 平日9:30~18:00(土日祝日休業)
自動契約機 9:00~21:00(年中無休)
※年末年始を除く
※一部店舗は営業時間が異なる

審査回答が遅い原因

アコムでは、合否に関わらず、多くの申込者が数時間以内に審査回答を受けています。

申込時間や審査内容によって審査が翌日対応になることはあるものの、

「午前中に申し込んだのに、2~3時間経っても審査結果が出ない」
「数日待っているけど連絡がない」

など、おかしいなと思ったら、原因としていくつかのことが考えられます。

審査結果が来ない6つケースを紹介しますので、心当たりがないかチェックしてみてください。

これから申し込む人は、6つを注意点として気をつければ、審査での時間ロスを少なくすることができますよ。

1.営業時間外に申し込んだ

インターネットでは申し込みを24時間受け付けているものの、営業時間外に申し込むと審査は翌日の営業時間内の対応となります。

アコムの営業時間は9時~21時(店頭窓口は異なる)

また、審査には早くても30分以上かかるので、21時頃に申し込んで審査回答が翌日に持ち越される可能性は十分あり得ます。

申し込みの混み具合にもよりますが、当日中に審査回答が欲しい場合は、20時頃には申し込んでおきたいところです。

2.混雑している日時に申し込んだ

時計

審査時間は、審査内容だけでなく、申し込みの混雑状況も影響します。

一般的にカードローンの申し込みは、平日の夕方以降、土日祝日に混み合う傾向にあります。

また、給料日前(25日や月末が給料日の人が多い)、連休前や3~4月など、世間が金欠になりがちな時期にカードローンの申し込みも集中します。

混雑を避けるのにおすすめなのは、平日の午前中です。

インターネット申し込みの場合は、翌日朝の審査対応を見越して、夜間や早朝(営業時間外)に申し込んでおくのも手ですね。

3.勤務先で在籍確認が取れない

アコムの審査では、電話による勤務先への在籍確認が行われます。

勤務先が休業日であったり、電話が繋がらなかったり、すぐに在籍確認がとれないと、後日改めての電話連絡になることがあります。

もし、在籍確認に応じられない日時があるなら、申込確認の電話の際に、担当者に伝えておくといいでしょう。

勤務先の休業日を避けて申し込むのも、審査時間の短縮に有効です。

4.他社借入件数が多い

他社借入件数が多いのは、カードローン審査にはマイナスです。

他社で借入があると、その分の返済能力があるのかをチェックしなくてはならず、他社借入がない人に比べて審査に時間がかかります。

また、他社借入があまりに多いと審査落ちの原因にもなり得ます。

なんでカードが使えないの?

他社借入は3件未満がベター。

他社借入が3件以上の人は、件数を減らしてから申し込む方が審査の通過率がアップします。

消費者金融では、貸金業法の総量規制により、年収の3分の1を超える借入ができません。

そもそも借入総額が年収の3分の1を超えるなら、審査には通れないことも覚えておきましょう。

5.申込内容や提出書類に不備があった

まず、必要書類の提出が済んでいるか確認してください。

書類が提出できていても、申込内容と書類内容が食い違うなど、不備があると確認に時間がかかります

他社での借入状況が信用情報機関の情報と異なる場合にも、事実確認に時間が必要です。

入力ミスなら確認に時間がかかるだけで済みますが、申込内容の虚偽があった場合、発覚すれば審査に通りません。

アコムからすれば入力ミスか虚偽かの判断も難しいため、申込時には正しい情報が入力できているか、必ず確認を行いましょう。

また、メールアドレスに入力ミスがあると、アコムからのメールを受信できません。

申し込みが完了するとメールで申込完了のお知らせが届くので、来ていない場合はアコムに問合せの電話をして状況を確認してください。

同様に、希望連絡先を電話とした人は、電話番号に誤りがあればアコムからの電話を受けることができません。

6.迷惑フォルダやドメイン指定でメール受信できていない

アコムから申込完了や審査結果のメール自体が届いていても、迷惑フォルダに紛れてしまうことがあります。

メールが来ないと思ったら、受信ボックスだけでなく、迷惑フォルダもチェックしてみてください。

また、迷惑メール防止のためにドメイン指定を行っている人は、アコムのメールを受信できません。

申し込み前にドメイン指定を解除するか、次のドメイン、アドレスからのメールを受信できるように設定しておきましょう。

申し込み後に気づいた場合は、メール設定を変更したうえで、アコムに問い合わせをしてください。

ドメイン:online-a.com
アドレス:acmail@online-a.com

アコムは2017年1月にメールのドメインとアドレスの変更をしているので、以前にアコムと取引していた人も再度メール設定を確認してみましょう。

これらの項目をチェックしても解決できない、不安があるという人は、アコムのコールセンターに問合せましょう。

悩んでいるより問合せた方がすぐに解決することも多いですよ。

フリーコール
0120-07-1000(初めての利用者の電話での相談窓口)

自動契約機の待ち時間に注意

自動契約機での審査待ちは、事前のインターネット(もしくは電話)申込で対策できますが、自動契約機までの移動時間はなくしようがありません。

また、自動契約機に先客がいた場合は、利用が終わるまでの待ち時間が発生します。

夜間の利用であれば、自分の順番が来る前に営業時間が終了してしまう可能性もあります。

自動契約機を利用する際は、20時頃には行くようにしたいところですね。

お金は急に必要になるものですが、不測の事態に備えて、なるべく時間に余裕をもって申し込むことが大切です。

ローンカードの発行を急がないなら、契約をインターネットで行うことができます。

インターネット契約でも、振込融資なら即日の借入が可能です。

増額審査は当日回答

アコムの利用限度額の増額申請は、電話やインターネットの会員ページ、アコムATM、自動契約機、店頭窓口で行えます。

アコムで利用限度額の増額を申し込んだ場合、審査回答は、原則申し込み当日となっています。

ただし、申し込む時間や審査内容によって回答が翌日以降になる場合もあります。

増額審査は、通常の審査と同様、土日祝日も行われています。

初回契約時より利用限度額が多くなる分慎重な審査が必要となるので、初回審査ほど短時間で結果が出ることはないでしょう。

初回契約時と勤務先が変わっている人は、改めて在籍確認が行われる場合があるので、対応が必要です。

増額申請の電話窓口

アコム総合カードローンデスク0120-629-215(担当者受付時間9:00~18:00)

申し込み種類 受付時間
会員ページ(インターネット) 24時間可能※1
アコムのATM  24時間可能※1
アコム総合カードローンデスク 9:00~18:00(土日祝日は休業)
むじんくん(自動契約機)  年中無休(年末年始は除く)※2
店頭窓口 9:30~18:00(土日祝日は休業)※3

※1 21:50~8:00にお申し込みいただいた方は、9時以降に回答いたします。
※2 一部店舗は営業時間が異なります。ご本人様の確認のために運転免許証などの本人確認書類をご用意ください。
※3 ご本人様の確認のために運転免許証などの本人確認書類をご用意ください。

まとめ

アコムの審査回答は、申込完了から最短30分。

営業時間内に申し込んだ人の多くは、1~2時間程度で審査結果の連絡を受けています。

アコムの審査対応は早い方ですが、ちょっとしたことで時間差が生まれてしまう場合もあります。

申込を正しく行う、混雑時の申込を避けるなど、少しの心がけでよりスムーズに契約を行えるようになりますよ。

アコムからの連絡が遅いのには、いくつか原因が考えられますが、「どれにも当てはまらない」「すぐに解決したい」と思うなら、コールセンターに電話して問い合わせるのが手っ取り早いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加