楽天銀行カードローンには金利優遇サービスがある?

更新日:2020/04/10
このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天銀行カードローンには金利優遇サービスがある?

ネットバンクだけあって、楽天銀行スーパーローンはネット利用者にうれしい入会特典が目白押しのカードローンです。
ネット上で契約手続きが済ませられることや、楽天会員は優遇審査が受けられること、スーパーローン利用で楽天ポイントが貯まることなど…楽天ユーザーにとっては嬉しいですよね。
楽天銀行スーパーローンを検討中の方、他社と迷っている方のために、楽天銀行スーパーローンがどんな金利水準か、もっとお得に利用する方法、気になるキャンペーンや無利息サービスまで徹底的に解説します。

楽天銀行スーパーローンの金利水準

楽天銀行スーパーローン(カードローン)の金利は、年率1.9~14.5%。

また、不定期ではあるものの、楽天銀行カードローンでは金利半額キャンペーンを実施することがあり、期間中は年率0.95~7.25%で借入が可能です。
※詳細は後章「金利半額キャンペーンは絶対お得!」参照

ただし金利半額の対象となるのは、特設のWEBページから入会した場合のみ、つまり新規契約者に限られます。

では早速、楽天銀行スーパーローンがどのくらい金利水準なのか、他社の銀行カードローンと比較してみましょう。

金融機関 最大限度額 借入利率(年)
りそなプレミアムカードローン 800万円 3.5~12.475%
イオン銀行カードローン 800万円 3.8~13.8%
みずほ銀行カードローン 800万円 2.0~14.0%
三井住友銀行カードローン 10~800万円 4.0~14.5%
楽天銀行カードローン 800万円 1.9~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン 500万円 1.8~14.6%
住信SBIネット銀行 1,200万円 0.99~14.79%
auじぶん銀行カードローン 800万円 2.2~17.5%
オリックス銀行カードローン 800万円 1.7~17.8%

上記の表には、銀行カードローンでも特に金利の低いものをまとめました。

カードローンの金利には、基本的に幅があり下限金利と上限金利が設定されていますが、カードローン利用者の多くは上限金利もしくは上限金利に近い金利で融資を受けているため、ここでは上限金利に着目します。
※関連:カードローンの金利って?金利の仕組みを知ってお得に借りる

楽天銀行スーパーローンは上限金利が年率14.5%でメガバンクと同等の金利水準ですね。

 

利用限度額によって適用金利が決まる

楽天銀行カードローンには、利用限度額に応じた金利幅があります。

審査によって利用者の限度額が決定すると、限度額に応じた金利幅の間で適用金利が決められます。

自分の金利がどの程度になるか不安な人は、カードローン申込前に、金利一覧表と自分の利用額とを照らし合わせてみましょう。

ご利用限度額 お借入利率(年利)
800万円 1.9%~4.5%
600万円以上800万未満 3.0%~7.8%
500万円以上600万未満 4.5%~7.8%
350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 9.6%~14.5%
100万円未満 14.5%

ただ、利用限度額は希望額通りになるとは限りません。

特に初回契約時は、借入実績がなく利用者の返済能力が読めないことから、上限金利が適用になる可能性が高いです。

利用限度額100万円超の金利は少し割高

楽天銀行スーパーローンの上限金利は年率14.5%、三井住友銀行カードローン(年率

14.5%)、三菱UFJ銀行カードローン(年率14.6%)と同等です。

しかしこの3社を比較すると、利用限度額100万円超については、楽天銀行スーパーローンの金利が少し高めとなっています。

利用限度額別にみる適用金利(年率)(2020年4月時点)
カードローン ~100万円 ~200万円 ~300万円 ~400万円 ~500万円
楽天銀行カードローン 14.5% 9.6~14.5% 6.9~14.5% 4.9~8.9%
三井住友銀行カードローン 12.0~14.5% 10.0~12.0% 8.0~10.0% 7.0~8.0% 6.0~7.0%
三菱UFJ銀行カードローン 13.6~14.6% 10.6~13.6% 7.6~10.6% 6.1~7.6% 1.8~6.1%

※「~100万円」といった記載は、銀行によって「未満」「以下」が異なるので、あくまでも目安とし、詳しくは各銀行サイトを参照してください。

3社を比較検討中なら、利用限度額100万円以下は楽天銀行スーパーローン100万円超なら他社、といった選び方もできますね。

少しでも低金利でお金を借りたいなら、このように利用限度額による金利の違いもチェックすることをおすすめします。

利息の計算方法を知ろう

悩む学生アルバイト

カードローンの返済を続けていくと、低金利だと思っていたのに「なかなか返し終わらない」と、利息の多さに困惑する人は結構います。

少額、短期間の利用であれば、あまり気にする必要はありませんが、高額、長期間の利用になれば、支払総額が膨れ上がる恐れがあります。

10万円を借りた場合を例にみてみましょう。

▼楽天銀行スーパーローンの利息計算法
利息=利用残高×契約利率÷365日×借入日数
▼年率14.5%で7日間利用した場合
10万円×年率14.5%÷365日×7日=利息278円
▼年率14.5%で30日間利用した場合
10万円×年率14.5%÷365日×30日=利息1,191円
▼年率14.5%で1年間利用した場合
10万円×年率14.5%÷365日×365日=利息14,500円

借入額10万円程度であれば利息はそこまで高額とは感じられません。

しかし、借入額100万円ならどうでしょうか。

▼借入額100万円、年率14.5%で3年間利用した場合
100万円×年率14.5%÷365日×1,095日=利息435,000円

なんと、利息は435,000円にもなります。

支払総額1,435,000円を3年で返済するには、単純計算で月々39,861円の返済が必要です。

もし月々2万円ずつの返済となれば、さらに利用期間が延び、利息も増えてしまいます。
※上記計算は支払額をイメージするための目安ですので、実際の金額は金融機関利用時にご確認ください。

返済で辛い思いをしないためには、借入前に利息がいくら発生するか、どのくらいの期間で返せるか、イメージしておくことが大切です

楽天銀行の公式サイトに便利な返済シミュレーションを利用して、契約前に毎月の返済額と返済期間を必ず確認しましょう。

返済シミュレーションを利用すれば、計算が苦手な人でも具体的な返済イメージを掴めますよ。

月々の返済額によって利息額が変わる

銀行への口座振替のイメージ

利息を節約したいなら「返済額」にも注意が必要です。
なぜなら、月々いくら返済していくかで、支払総額に違いが出てくるからです。

楽天銀行スーパーローンの返済方式は、残高スライドリボルビング返済で、毎月の返済日の1日前の利用残高に応じて、返済金額が確定します。

確定した返済金額は、返済日に自動口座引落しとなります。

残高スライドリボルビング返済

毎月無理のないお支払額でゆとりを持ってご返済したい方にお勧めです。

ただし、自動引き落としだけでの返済は月々の返済負担が軽いというメリットと同時に、返済ペースがゆっくりで利用期間が長引くというデメリットがあります。

ご利用残高 毎月のローン返済額
10万円以内 2,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 30,000円
200万円超250万円以内 35,000円
250万円超350万円以内 40,000円
350万円超400万円以内 45,000円
400万円超500万円以内 50,000円
500万円超600万円以内 60,000円
600万円超700万円以内 80,000円
700万円超800万円以内 100,000円

たとえば、利用残高が100万円なら、2万円が引落とされ、返済が進んで利用残高が10万円以下になれば、2千円が引き落とされます。

楽天銀行スーパーローンは、月々の口座引落以外にも、ATMや振り込みによる一括返済、随時返済が可能です。

ローンカードでキャッシングするイメージ

前章「利息の計算方法を知ろう」で解説したように、カードローンは利用期間が長引くほど支払総額が増えてしまいます。

そのため一括返済や随時返済を積極的に行えば、利息の無駄をカットできます。

楽天銀行の提携ATM、インターネット返済は利用手数料が無料。

余裕ができたときに近くのコンビニATMでこまめに返済するのも賢い返済方法です。

「給料日前に借りたら、返済日を待たずに給料日にすぐ返済」、そんな心がけもお得にキャッシングするポイントです。

金利半額キャンペーンは絶対お得!

カードローンで買い物するキラキラ女子

楽天銀行スーパーローンでは、不定期ながら、期間限定で金利半額キャンペーンを行うことがあります

審査で設定された通常金利の半分の金利で借入ができるという、画期的なキャンペーンです。

たとえば2018年8月28日~2018年11月15日までに申し込むと、2018年8月28日~2018年11月30日の間は金利半額となるキャンペーンが実施されていました。

通常の年率1.9~14.5%が年率0.9%~7.25%になるので、他社と比べる必要もないでしょう。

ただし、金利半額キャンペーンの対象となるのは、特設WEBページから楽天スーパーローンに入会した場合、つまり新規契約者のみ。

返済を怠れば金利半額は適用外となるので、当然ながら延滞してはいけません。

また、キャンペーン期間終了後に借入残高がある場合は、期間終了翌日から通常金利が適用されます。

キャンペーンには手続きは一切不要なので、ぜひ期間中に楽天銀行スーパーローンを申し込みたいところですね。

楽天銀行の口座開設で30日間無利息に!

オッケーサインの万年係長

無利息サービスは大手消費者金融ではよく耳にしますが、銀行ではあまり行われていないサービスです。

しかし、楽天銀行スーパーローンは、条件を満たせば30日間無利息でキャッシングが可能です。

無利息サービスが受けられる条件は2つ。

1.新規で楽天銀行の口座開設を行い、同時に楽天銀行スーパーローンの申し込み、成約すること。
2.楽天銀行スーパーローンの返済口座を楽天銀行口座に指定すること。

無利息サービスが適用されれば、初回借入の翌日から30日間利息が無料となります。

楽天銀行の口座開設の申し込みフォームに「銀行口座 追加・オプションサービス」の項目があるので、楽天銀行スーパーローンの「申し込む」にチェックを入れてください。

条件にあてはまり、早期返済が見込める人なら、金利を気にせずお得な借入が実現します。

限度額増額で金利が下がる

楽天銀行スーパーローンは、利用限度額によって適用金利が異なります。

つまり、利用限度額が増えれば金利は下がるということです。

限度額が増額すれば金利は下がる

楽天銀行スーパーローンの利用限度額は初回契約時に設定されますが、契約から半年以上経てば、増額審査が受けられます。

利用限度額の増額を希望する場合、申込方法は2つあります。

メンバーズデスク(会員ページ)

メンバーズデスクの利用には、会員登録が必要です。

ログイン後、右側のメニュー(ご利用限度額の増額)をクリックし、申し込み必要項目を入力して増額を申し込みます。

電話で申し込む

カードセンターに連絡し、担当者に増額希望と伝えましょう。

カードセンター電話番号 0120-730-115
営業時間 平日9時00分~21時00分

利用限度額の増額を申し込むと、審査が行われます。

カードローン契約後の返済実績や収入など利用者情報を総合的に判断し、審査を通過すれば利用限度額が増額されます。

指をさしてポイントを教える先生

しかし、増額審査は限度額が増える分、初回契約時よりも審査基準が厳しくなります。

一度増額を申し込むと、半年間は次の増額申し込みができません。

増額申し込みは、延滞せずに返済を続け、さらに収入がアップしたなど支払い能力に自信のあるタイミングで行うようにしましょう。

まとめ

楽天銀行スーパーローンは年率1.9~14.5%ですが、利用期間が長引けば利息がかさんでしまいます。

少しでも利息を節約したいなら、一括返済や随時返済を積極的に取り入れて利用期間を短縮しましょう。

また、楽天銀行スーパーローンで画期的なのが、金利半額キャンペーンと無利息サービス。

金利半額キャンペーンは不定期なので、狙うのは難しいです。

ただ、無利息サービスは新規利用者なら誰でも利用できるので、是非利用しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加