オリックス銀行カードローンの審査時間は?融資までどれくらいかかる?

更新日:2020/08/25
このエントリーをはてなブックマークに追加

急ぎでお金が必要なとき、カードローンの申し込みで煩わしい手続きはなるべく避けたいものです。

オリックス銀行カードローンは、「口座開設不要」「手続きをすべてWEBで行える」など、余計な手間や時間をかけることなく申し込み手続きが可能です。

特にネットを利用する忙しい人に、オリックス銀行カードローンは人気のあるカードローンと言えます。

しかし、実際のところオリックス銀行カードローンは今すぐキャッシングしたい人に向いていると言えるでしょうか?

知っておきたいのは、オリックス銀行カードローンは即日融資に対応していないということ。

ここでは、オリックス銀行カードローンの審査時間、融資までの時間について、詳しく解説していきます。

オリックス銀行カードローンの審査回答は数日かかる?

オリックス銀行カードローンの申し込みを完了すると、保証会社による仮審査(※1)が始まり、その後、審査結果の連絡が来ます。

申し込み完了後から審査結果が出るまでに2~3営業日、もしくはそれ以上かかる場合もあります。

また、オリックス銀行は土日・祝日、12月31日~1月3日が休みなので、休業日をはさむなら、その分、審査に日数を要します。

申し込みの混雑状況にもよりますが、仮審査時間の目安は2~3日といったところでしょう。

▼オリックス銀行カードローンの仮審査ってどういうこと?
オリックス銀行カードローンでまず行われるのが保証会社による仮審査。
「仮審査」と言っても、申込フォームに入力した申込者情報(年収、勤務先、勤続年数、労働形態、住居…など)と信用情報機関への情報照会によるもので、通過すればカードローン契約ができる可能性はかなり高いです。
仮審査に通過すると、オリックス銀行による勤務先への在籍確認(電話連絡)、本人確認、申込内容や住所確認(※2)が行われて最終審査が完了します。
※2 在籍確認・本人確認・申し込み内容確認の完了後、オリックス銀行から利用者の自宅へローンカードが郵送されます。ローンカードの受取は住所確認を兼ねています。

申し込みのタイミングで審査時間を短縮できる

オリックス銀行カードローンの審査時間を短縮したいなら、週の後半で申し込むより、前半で申し込む方がおすすめです。

たとえば、金曜日に申し込んだ場合、オリックス銀行の休業日(土日)を間にはさむため、単純に2日間のタイムロスが発生します。

また、オリックス銀行カードローンの電話の受付時間は9時00分から18時00分。

ネット申込は24時間受け付けているものの、審査対応は電話受付時間と同様に9時00分~18時00分と考えられます。

よって、夕方に申し込むと審査回答が翌日に持ち越されるケースが多く、なるべく午前中など早い時間に申し込む方がいいと言えます。

オリックス銀行カードローンは融資までに5~7日

オリックス銀行カードローンは、郵送されるローンカードを受け取ってからでないと借入ができません。

オリックス銀行カードローンでは、審査通過後、ローンカードが利用者の自宅へ簡易書留で送られます。
※利用明細など郵便物の送付先を勤務先住所に設定していても、ローンカードは必ず自宅宛になります。

郵便物の配達には短くても1~2日は必要です。

実体験者の口コミをふまえて考えると、オリックス銀行カードローンは申し込みから融資(ローンカード受取)までの時間の目安は、5~7日ほどといったところでしょう。

ちなみに、簡易書留の配達はポスト投函ではなく手渡しです。

自宅を不在にしていれば受け取りが遅れ、再配達の手配をしなくてはなりません。

オリックス銀行カードローンは、申し込みから融資を受けるまでに、時間の余裕が必要です。

必要書類の提出は迅速に

オリックス銀行カードローンでは、在籍確認・本人確認・申し込み内容の確認が終わると、申込者の自宅へローンカードが発送されます。

同時に、申込者は必要書類を提出(ネットでアップロード)しなくてはなりません。

必要書類の確認による最終審査が終わったら、ローンカード到着後から借入可能になるという流れです。

オリックス銀行カードローン契約の流れ

必要書類は、本人確認書類と収入証明書類(原則、利用限度額が50万円超の場合。審査結果によっては50万円以下で提出を求められることもある)。

もし、必要書類を提出しない、提出した書類と申し込み内容で情報が異なる、といったことがあれば、最終審査に通過できません。

提出書類は、最新の情報が記載されたものをあらかじめ用意しておきましょう。

審査結果がなかなか来ないときは?

デメリット、注意点のイメージ

オリックス銀行カードローンの審査結果は、2~3営業日のうちに

連絡が来る場合がほとんどです。

しばらく待っても審査回答がない場合、申し込みが正しく完了していないなどの原因も考えられます。

オリックス銀行カードローンの申し込みが正常に完了していれば、登録したEメールアドレスに確認メールが届くので、届いていない場合は以下の3点をチェックしてみましょう。

1)Eメールアドレスの入力ミス

申込手続きの際、Eメールアドレスの入力ミスをしていた可能性があります。

心当たりのある方、確認したい方は、カードデスクへ問い合わせしましょう。

2)ドメイン指定をしている

迷惑メール防止等のためにドメイン指定をしている場合、オリックス銀行からのメールを受信することができません。

以下のドメインの指定解除をした後、カードデスクへ連絡してください。

オリックス銀行からメールの再送、メールが届くかの確認を行ってもらうことができます。
※ドメイン「@bank.orix.jp」

3) 迷惑メールフォルダに紛れている

オリックス銀行からのメール受信をしていても、受信トレイではなく迷惑メールフォルダにメールが振り分けられている場合があります。

迷惑メールフォルダ内にオリックス銀行からのメールが届いていないか確認してみてください。

3つにあてはまらない場合も、悩んでいるよりオリックス銀行に問合せた方が早期に解決する可能性が高いです。

カードデスクに電話し、担当者に問い合わせるようにしましょう。

▼カードデスク(新規申し込みについての問い合わせ)
0120-890-693
受付時間:9時00分~18時00分
土日祝日および12月31日~1月3日は休業

融資を急ぐなら大手消費者金融がおすすめ

オリックス銀行カードローンは、即日融資に対応しておらず、融資までに5~7日ほど時間がかかります。

「即日で融資を受けたい」「融資までに1週間も待てない」という人は、オリックス銀行カードローンではなく、他社利用でスピード融資を検討しましょう。

とにかく急ぎで借りたい

プロミスアコムといった大手消費者金融なら即日融資が可能なのでおすすめです。
振込融資ではなくATM等で現金を受け取りたい場合でも、自動契約機まで足を運べば最短即日のローンカード発行も可能となります。

また、即日振込融資を受けるにはアコムとプロミスそれぞれ、以下のような条件があります。

 アコム    三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行あて

平日24時間振込可

土日祝日20時まで

※インターネットで契約後、フリーコールから振込申請をできる場合 

楽天銀行口座あて  平日・土日祝日ともに24時間振込可
※当日20:30までに契約後、インターネットから振込申請できる場合
振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関  平日17時30分まで、土日祝日の即日融資は不可(モアタイム 他金融機関※地銀など)
その他の金融機関口座あて(みずほ銀行含む)  平日14時まで、土日祝日の即日融資は不可(コアタイム 他金融機関※地銀など)
プロミス 平日・土日祝日ともに24時間振込可
※モアタイムに対応していて且つ原則24時間対応の全国約200銀行口座あてなら融資が24時間振込可
※その他の金融機関口座宛の融資は平日14:00締切

また、金利についてはオリックス銀行カードローンの年率1.7~17.8%に対し、プロミスは年率4.5~17.8%と上限金利で比較すれば大差ありません。

しかも、初めてプロミスやアコムの利用者に限り、30日間の無利息期間もあるので、早期返済が見込めるなら大手消費者金融の方がお得にお金を借りられる可能性が高いです。

まとめ

オリックス銀行カードローンの審査回答は状況によって異なりますが、2~3日余裕をみておきましょう。

また、オリックス銀行カードローンは即日融資に対応しておらず、申し込み完了から融資までは5~7日かかります。

「融資まで数日も待てない」人は、即日融資に対応しているカードローンを利用しましょう。

なかでもでもおすすめはプロミスとアコム。

いずれもネット申し込みだけで最短即日の振込融資が可能、無利息サービスもあるので、スピーディ&お得な借入が実現します。

このエントリーをはてなブックマークに追加