オリックス銀行カードローン在籍確認の電話への対処

更新日:2020/12/22
このエントリーをはてなブックマークに追加

オリックス銀行カードローンを契約するには、「在籍確認(職場への電話連絡)」を必ず受けなくてはいけません。

初めてカードローンを申し込むのであれば、在籍確認という言葉自体を初めて知ったという人もいらっしゃることでしょう。

「誰にも内緒でお金を借りようと思ってるのに、職場に電話がかかってくるなんて!」と在籍確認の電話を嫌がる人は多いものの、基本的に避けることはできませんものとなっています。

「一体どんな電話がかかってくるの?」
「審査に通るにはどう対処したらいいの?」
「電話がかかってきてもカードローンの秘密は貫けるの?」

初めての在籍確認に不安は尽きませんよね。

そこで、これから初めて在籍確認を受ける人が知りたい情報満載で、オリックス銀行カードローンの「在籍確認」を徹底解説します。

ポイントさえおさえておけば、簡単に在籍確認をクリアできます!

オリックス銀行カードローンは電話での在籍確認が必須

銀行や消費者金融、どの金融会社においても、カードローンの審査では在籍確認が必須です。

在籍確認とは、カードローンの申込時に申告した勤務先で申込者本人が本当に働いているかを確認することを言います。

ほとんどの金融会社では、担当者が勤務先に電話をかける方法で申込者の在籍をチェックしています。

金融会社にとって在籍確認は、申込者に安定した収入があるかを審査するための重要な作業のひとつなのです。

オリックス銀行カードローンでも、必ず勤務先に電話をかける方法で在籍確認が行われています。

オリックス銀行カードローン在籍確認FAQ

ネットで在籍確認について調べてみると

「急いでいると伝えたら、勤務先への電話を省略してもらえた」
「書類提出で在籍確認が認められた」

といった情報をみかけますが、一部の例に過ぎません。

貸金業界の審査基準は年々厳しく管理されるようになり、オリックス銀行に限らず、ほとんどの金融機関で勤務先への電話は避けられないと思った方がいいでしょう。

在籍確認の電話タイミングは審査の後半

在籍確認は、審査がおおかた終わってから行われます。

どのタイミングで勤務先に電話が入るのか、申し込み後の流れを知っておきましょう。

オリックス銀行カードローン契約の流れ 「お申し込みまでの流れ」からわかるように、最初に保証会社とオリックス銀行による審査が行われ、一旦審査結果の連絡が来ます。

しかし、これで絶対に契約できるわけではありません。

続いて行われる在籍確認や書類の提出をクリアして、正式にすべての審査が完了することになります(下記の「在籍確認で審査に落ちるケース」参照)。

在籍確認が行われるということは、申込書の情報と信用情報機関の照会による審査は通過しているため、契約できる可能性は高いと言えます。

もし、申込情報から明らかに返済能力が低いとされる場合、他社の利用状況や信用情報に問題がある場合は、在籍確認が行われることなく審査落ちとなってしまいます。

在籍確認では周りにカードローンのことはバレない

カードローンは年々認知度が高まり、利用者も増えていますが、お金を借りることに後ろめたさを感じる人は多いのが実情です。

在籍確認の電話となると、「キャッシングのことが周りにバレるのでは?」と避けたがる人は多いですが、在籍確認で電話口の人にカードローンの利用を知られる心配はいりません。

オリックス銀行カードローンの場合、在籍確認の電話は番号非通知、さらに担当者の個人名でかかってきます。

「どういったご用件でしょうか?」といった質問にも申込者の許可なく用件を明かすことはないので安心してください。

会社名を尋ねられて「オリックス銀行」を名乗るケースはあり得ますが、銀行からの電話であれば、カードローン以外にも色々な理由が考えられます。

職場の人に「何の電話?」と聞かれても、口座開設、送金が正しく行われなかった、住宅ローンの相談など、答えには事欠きません。

もし、在籍確認の際「必ず個人名(もしくは銀行名)を名乗ってほしい」という要望がある場合は、申し込み直後にカードデスクに電話して相談してみましょう。

ただし、指定した会社名を名乗ってほしいといった要望には対応してもらえません。

<新規申し込みについてのお問い合わせ カードデスク>
0120-890-693
9:00~18:00
土日祝および12/31~1/3休

カードローンがバレるという点で言えば、銀行からの郵便物を気にする人もいるのではないでしょうか。

オリックス銀行カードローンの郵送物の送付先は、勤務先か自宅を選択できますが、ローンカードは必ず自宅に送付されます。

封筒の差出人名は「オリックス銀行」となっているので、中身を見ないとカードローンの書類かどうかはわかりません。

家族に内緒でカードローンを申し込む場合は、家族に勝手に封筒を開けられないように注意しましょう。

ちなみにオリックス銀行カードローンの利用明細は、ウェブサイトで照会する仕組みになっています。

在籍確認は簡単に終わる!電話の内容と応対方法

「周りにキャッシングを知られたくない」気持ちから、勤務先への電話と聞くとつい身構えてしまいますが、在籍確認はとても簡単に終わります。

担当者や状況によって多少言い回しなどが異なりますが、電話内容は以下のようなイメージです。

勤務先:「はい、〇〇社です。」
オリックス銀行:「中村と申しますが、■■さんはいらっしゃいますか?」
勤務先:「■■は外出しております。戻りましたら折り返しお電話いたしましょうか?」
オリックス銀行:「そうでしたか。では、また改めてお電話させていただきます。」

在籍確認の電話は、利用者本人が出た時点で完了です。

上記のように本人が不在でも在籍確認は認められます。

「別の電話に出ております」
「本日は休んでおります」

など、申込者が会社に勤めていることがわかれば、本人が電話に出なくても問題ありません。

会社の電話が混み合って繋がりにくい、午後はスタッフが出払っていて誰も電話に出られない、どうしても自分で電話に出たい…など事情があれば、あらかじめオリックス銀行に電話し、都合の悪い日程、時間帯を伝えておくのがいいでしょう。

細かな時間指定は難しいですが、おおまかな要望であれば相談にのってもらえるでしょう。

アルバイト・派遣・自営業…ケース別在籍確認の疑問

働き方が人ぞれぞれなら、在籍確認への疑問も人それぞれ。

在籍確認の対処について、労働状況の違いによる5つの疑問に答えます。

1.アルバイトなど、普段電話を受けない人の言い訳は?
2.派遣社員はどこに電話がかかってくる?
3.個人名の電話を取り次いでもらえない会社はどうすればいいの?
4.自営業者の在籍確認は?
5.勤務先のない専業主婦の在籍確認は?

1.アルバイトなど、普段電話を受けない人の言い訳は?

飲食店でのパート・アルバイト、正社員であっても仕事でほとんど電話を使わない人などにとっては、「なぜ急にあの人に電話がかかってくるの?」と周りの目が気になりますよね。

個人名からの電話であれば「クレジットカードの在籍確認」とごまかすのが無難です。

事前に職場の人に伝えておけば、自分が電話に出られなかった際も在籍確認にすぐ対応できます。

2.派遣社員はどこに電話がかかってくる?

派遣会社に登録している人は、申込時に勤務先として派遣元企業を記入します。

よって、在籍確認の電話は派遣元にかかってくることになります。

派遣元に電話がかかってきても、働いているのは派遣先。

しかも、派遣元企業で電話に出る人が登録スタッフの名前を把握していない可能性は高く、在籍確認ができないことも考えられます。

派遣元の電話対応に不安がある人は、あらかじめ派遣元の担当者に「カードローンの在籍確認」、カードローンと言うのに抵抗があれば「クレジットカードの在籍確認」の電話に対応してほしいと伝えておくといいでしょう。

3.個人名の電話を取り次いでもらえない会社はどうすればいいの?

最近は個人情報の管理に厳しい企業が増え、なかには個人名でかかってきた電話はスタッフに取り次がないという企業もあるようです。

勤務先が個人名の電話を取り次がない場合は、オリックス銀行に銀行名で電話をかけてもらうよう依頼しておきましょう。

銀行からの電話であれば、「口座を開設した」「キャッシュカードの忘れ物」「送金が正しく行われなかった」「携帯電話が繋がらなくて職場にかかってきたみたい…」といったごまかしが使えます

4.自営業者の在籍確認は?

自営業者には、自宅が事務所を兼ねている人、固定電話がなく携帯電話で仕事を行っているという人もいるかと思います。

固定電話がないからという理由だけで審査に落ちることはありません。

自営業者に対しての在籍確認は事業を行っていることの確認が目的ですので、電話連絡だけで不十分な場合には、住民税決定通知書、納税証明書、確定申告書といった書類の提出を求められることがあります。

5.勤務先のない専業主婦の在籍確認は?

オリックス銀行カードローンの利用条件に「原則、毎月安定した収入のある方」という項目があります。

つまり、収入のない専業主婦(夫)はそもそもオリックス銀行カードローンの利用条件にあてはまりません。

パートや派遣など労働形態は問われないので、安定した収入がある状態で申し込むようにしましょう。

土日・祝日をはさむ場合は審査に時間がかかる

オリックス銀行カードローンは、土日・祝日および12月31日~1月3日は休業となり、審査を行っていません。

申込や申込以降の手続きが土日・祝日にかかる場合は、審査に時間がかかり在籍確認のタイミングが後ろにずれこむことがあります。

審査や在籍確認を早く受けたいのであれば、週の前半で申し込むようにしましょう。

在籍確認で審査に落ちるケース

在籍確認の電話がかかってくるということは、審査の大半が終わっているため契約できる可能性は高いと言えます。

しかしながら、在籍確認に問題が生じて契約に至らないケースもあります。

よくある審査落ちの原因を知って、うっかりミスを防ぎましょう。

申告した会社に勤めていない

オリックス銀行から勤務先に電話した際に電話口の人が

「●●という者は弊社にはおりません」
「先日退職いたしました」

といった返答をした場合。

当然ながら、申告した会社に勤めていなければ審査には通りません。

社員が数百人以上という大企業であれば、代表番号の受付者が各部署に電話を取り次いでくれるはずです。

それでも部署が多く自分に電話が取り次がれるか不安を感じるなら、勤務先の電話番号を会社の代表番号ではなく、部署直通番号にしておくのも方法です。

 

長期休暇

会社を数日程度休むのであれば問題ありませんが、長期間休んでいると在籍確認が認められない場合があります。

特に病気や出産・育児のための長期休業は、その間賃金カットされることが多いため、「安定した収入」がないとされ、審査に通りません。

カードローンは収入が安定しているタイミングで申し込むようにしましょう。

申込フォームの入力ミス

意外と多いのが、申込フォームの入力ミスです。

勤務先の電話番号を間違ってしまうと、在籍確認が行えません。

電話番号の間違いで電話が繋がらない場合、オリックス銀行から本人へ問い合わせの連絡が入るなど、確認に時間がかかってしまいます。

申込を完了する前には、必ず入力内容の確認を行いましょう。

もし申し込み後に間違いに気づいたら、すぐにカードデスクに電話して訂正するようにしてください。

オリックス銀行カードローン情報訂正FAQ

 

電話連絡を避けたいならSMBCモビットのWEB完結申込

在籍確認は、本人、もしくは本人でなくても電話にさえ出ればすぐに終わります。

それでも、どうしても勤務先への電話を避けたい人は、大手消費者金融のSMBCモビットのカードローンを検討してみてください。

SMBCモビットの「WEB完結」という申込方法を選べば、申し込みから借入までの間に電話や郵送物がなく、すべての手続きをネットで行えます。

SMBCモビットの金利は年率3.0~18.0%と、オリックス銀行カードローン(年率1.7%~17.8%)と大差ありません。

さらにSMBCモビットは、審査回答は最短即日、無人契約機で申し込めばその場でローンカードを受け取り、すぐにキャッシングが可能。

ただし、申込むには一定の条件をクリアしなくてはいけません。

<申込の条件>
・三井住友銀行または三菱UFJ銀行の口座を持っている
・全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている
<申込時に以下の書類を提出>
・本人確認書類として、運転免許証、パスポートのいずれかの写し
・収入証明書類として、源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書(直近2か月分、用意できる場合は直近1年分の賞与明細書も)のいずれかの写し
・勤め先確認書類として、全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証の写し、給与明細書直近1か月分(収入証明書類として給与明細書以外を提出する人は必須)

念のため補足しておくと、SMBCモビット自身も「電話連絡一切なし」とは言っているものの、申込内容に不備があった際など、SMBCモビットから申込者へ確認事項が発生すれば電話がかかってくるケースはあるので、100%電話がないとは言い切れません。

まとめ

オリックス銀行カードローンの審査では、在籍確認(勤務先への電話)が必須です。

オリックス銀行は顧客のプライバシーに高く配慮しており、在籍確認によって周りにカードローンを知られる心配はありません。

また、本人が電話に出る出ないに関わらず、在籍確認はほんの一瞬で終わる簡単な作業です。

在籍確認が行われるということは、審査通過は目前。

申込時の申告通りに勤務していれば、何の問題もなく契約できるので、身構えなくても大丈夫です。

「どうしても勤務先への電話を避けたい」という人は、SMBCモビットの「WEB完結申込」という方法があります。

SMBCモビットなら、一定の条件をクリアすれば、電話連絡一切なしで融資を受けることが可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加