三菱UFJ銀行バンクイックのテレビ窓口から土日でもカード発行する秘策

更新日:2020/01/29
このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックは、年1.8%~14.6%以下という低金利が売りの銀行カードローンです。
年18.0%もの金利がかかる一般的な消費者金融カードローンとくらべれば、金利の差は歴然ですね。

ただ、バンクイックの注目すべき点は金利の低さだけではありません!

バンクイックには、借り入れ・返済にかかるATM手数料が完全無料であること、銀行カードローンでありながら三菱UFJ銀行口座を開設せずに契約・借り入れできること、返済額が月々1,000円~なのであなたにあった返済プランが立てやすいことなどなど、利用者にとって嬉しいメリットが盛りだくさんなのです。

さらに、なんといってもバンクイックが他行とずば抜けて便利な点は、銀行カードローンでありながら土日祝日も審査が受けられて、テレビ窓口でカード発行できること!

三菱UFJ銀行の店頭窓口は他行とおなじく平日15時までしか営業していませんが、その代わりに土日祝も使えるテレビ窓口を使えばいつでもバンクイックのローンカードが受け取れるのです。

テレビ窓口とは?テレビ窓口でできる7つのこと

テレビ窓口とは、平日15時以降でも消費者が快適に銀行を利用できるように作られた、三菱UFJ銀行の無人窓口のことです。

銀行窓口の営業時間である平日9時~15時のあいだはおおくの人が仕事や家事にいそしむ時間帯ですよね。
「住所変更の手続きしに行かなきゃ」
「新しい職場の給与受け取り口座を作りにいかなきゃ」
などの用事があっても、手が空く頃には閉店している銀行窓口はなかなか利用しづらいものでした。

そんな消費者の悩みを解決すべくできたのが、平日15時以降や土日祝日でも窓口で行うような各種手続きができるテレビ窓口です。

テレビ窓口は「無人の窓口」とはいっても備え付けのテレビ窓口からいつでも専門オペレーターと会話できるので、銀行窓口とおなじ感覚で利用することができますよ。

テレビ窓口でできることは、主に次の7つです。

  • 口座開設
  • 預金種類の変更
  • 住所・電話番号の変更
  • 住宅ローンの相談・申し込み
  • 住宅ローンの返済・条件変更
  • 外国送金
  • バンクイックの申し込み・契約・カード発行

口座開設やローンの申し込みまで無人窓口で完結できるのはとっても便利ですよね。

テレビ窓口ならバンクイックの申し込み~契約、カード発行もできるので、カードローンに申し込みたいという方はぜひ活用しましょう!

カード発行には免許証が必須!まずは必要書類をチェック

テレビ窓口でカード発行するにあたって、はじめに確認していただきたい注意事項があります。
それは、運転免許証なしではテレビ窓口でのカード発行はできないということ!

テレビ窓口はバンクイックのローンカードを手渡しでもらいたい方にとって大変便利な無人窓口ですが、運転免許証をお持ちでない方は郵送でしかローンカードを受け取れないので注意してくださいね。

バンクイックとの契約に有効に本人確認書類は、運転免許証のほかに以下の5点があります。

健康保険証
パスポート
個人番号カード(マイナンバーカード)
在留カード
特別永住者証明書

よって、上記5点のいずれかを本人確認書類として提出する方は、テレビ窓口で契約手続きをしたあと、後日自宅郵送にてローンカードを受け取る流れになります。

希望額が50万円超の方は収入証明書も準備!

バンクイックでは、希望額が50万円を超えると収入証明書の提出を求められます。
50万円超の融資を受けたい方は下記の書類のいずれかを忘れずにテレビ窓口に持参しましょう。

源泉徴収票
住民税決定通知書
納税証明書その1・その2
確定申告書第1表・第2表

なお、仮審査の内容によっては希望額の多少にかかわらず収入証明書の提出を求められるケースもあります
その場合は仮審査が終わったあとに三菱UFJ銀行から案内が入るので、よく確認しておいてください。

テレビ窓口で申し込み~カード発行する流れ

テレビ窓口で来店したその日のうちにバンクイックのカード発行をするには、次の2つの方法があります。

すべての手続きをテレビ窓口で済ませる方法
ネットで仮審査を済ませてからテレビ窓口へ向かう方法

このうち、当サイトがおすすめしたいのは、「ネットで仮審査を済ませてからテレビ窓口へ向かう方法」です。
理由は、仮審査をあらかじめ済ませてしまったほうが、テレビ窓口での手続きを短縮できるから。

正直なところ、テレビ窓口のなかは結構狭いので(たとえていうならデパートの個室トイレくらい)長時間滞在するのは結構なストレスなのです。

仮審査を終えてからテレビ窓口を使うときの流れ

バンクイック公式サイトからネット申し込み
メールで審査回答が届く
メールの案内どおり必要書類を揃える
お好きな時間にテレビ窓口へ
書類提出・契約手続きをする
審査回答後(申し込みから最短翌営業日)にカード発行!

ネットで仮審査を済ませる場合、まずはPC・スマホ・タブレットなどでバンクイックの公式サイトにアクセスし、ネット申し込みをはじめます。

ネット申し込みの入力内容は氏名・住所・生年月日などの基本情報、職に関する情報、他社借り入れ件数、など。
この申し込み時点で「カードの受取方法」が郵送・テレビ窓口のいずれかから選べるので、かならずテレビ窓口にチェックを入れてください。

バンクイックの申込画面実際の申込画面

なにごともなく仮審査に通過したら、バンクイックから必要書類の来店の案内がメールで届きます。
バンクイックの仮審査にかかる時間は、あなたの希望額や信用情報にもよっても異なってくるので、少しでも早くインターネット申し込みをしておくことをおすすめします。

案内のとおり持ち物を準備したら、お好きな時間にお近くのテレビ窓口へ来店してください。

◆ポイント!
契約の必要書類は仮審査の内容をふまえて決定されます。
必要書類の持参漏れをふせぐためにも、仮審査はあらかじめネットで済ませておくと安心です。

さて、テレビ窓口での手続きは、書類提出と在籍確認、契約手続きだけです。
あいまでオペレーターから2、3質問を受けることになりますが、緊張せずに答えていきましょう。

手続きが終われば、審査回答後(申し込みから最短翌営業日)にバンクイックのローンカードが発行されます。
カードを受け取ったあとはお近くの三菱UFJ銀行ATMや提携ATMでさっそくキャッシングできますよ!

 

その場で在籍確認が受けられない場合どうなる?

カードローンの契約には在籍確認が必須となります。

●在籍確認とは?
在籍確認とは、勤め先確認のために金融機関があなたの職場へ電話連絡をすること。
初耳の方は休業日の在籍確認はどうなる?在籍確認のお悩み解決で詳しい内容をチェック!

もし、テレビ窓口へ来店した時間に職場の営業時間の都合で在籍確認が受けられないようなことがあれば、残念ながらすぐのカード発行は難しいでしょう。

銀行カードローンでは、たとえ仮審査に通過し、必要書類をきちんと提出できていたとしても、在籍確認ができるまでは初回融資が受けられないケースが一般的なのです。

「すぐに融資が欲しいのに、在籍確認が済むまでキャッシングできないなんて困る!」
そんなお急ぎの方には消費者金融カードローンがおすすめです。

消費者金融カードローンでも銀行とおなじく在籍確認なしではキャッシングができないものの、なんらかの事情で電話による在籍確認が受けられないときには書類による在籍確認で対応してもらえるケースがありますよ。

土日祝日も契約可能!テレビ窓口の営業時間

テレビ窓口でのバンクイックの申し込み・契約は、平日だけでなく、土日祝日も可能です

仕事帰り、でも利用できるのがうれしいポイントです。

ただし、設置場所がロビーの場合は銀行が開いている間しか利用できないので、事前にホームページで営業時間をチェックして出かけるようにしましょう。

<設置場所がATMコーナー>

曜日 受付時間
平日 9:00~20:00
土曜・祝日 10:00~18:00
日曜日 10:00~17:00

<設置場所がロビー>

曜日 受付時間
平日 9:00~15:00
土日・祝日 受付不可

※バンクイック以外の手続きは、この通りではありません。
※12月31日~1月3日、2月11日は休業。
※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。

テレビ窓口は全国の支店に設置!ただし地域差に注意

テレビ窓口は、全国にある三菱UFJ銀行の支店内、ATMコーナー等に設置されています。

都市部なら支店の数が多く便利と言えますが、地域によっては県内に支店が1~2か所、もしくは支店自体がない県も多々あります。

<三菱UFJ銀行の支店がない都道府県>(2017年8月時点)
青森、秋田、山形、富山、福井、山梨、長野、鳥取、島根、愛媛、高知、佐賀、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

近くに支店がない場合、バンクイックにはインターネットや電話といった他の申し込み方法があります。

支店へ行けなくても、インターネットから申し込んで、郵便やFAXを使って契約のやりとり、カード受け取りが可能です。

ただ、郵便を使う分カード受け取りまでに日数がかかってしまいます。

急ぎであれば他の借入先を検討するのも方法です。

<インターネット申込~契約までの流れ>
1.インターネットで申込
 ↓ ↓ ↓
2.メール、もしくは電話で審査結果の連絡
 ↓ ↓ ↓
3.郵送またはFAXで契約手続き
利用申込書と、本人確認書類、収入証明書(50万円超の利用限度額を希望の場合)のコピーを郵送またはFAXで提出します。
 ↓ ↓ ↓
4.郵送でカードを受け取り
 ↓ ↓ ↓
5.提携コンビニATMで借入可能

テレビ窓口を利用する際の注意点

ローンカード発行の受け取りにとても便利なテレビ窓口ですが、注意したいポイントがあります。

デメリットをおさえておくことで、待ち時間を短縮したり、効率よくカードローンの申し込みができるようになります。

※デメリット解消のための「インターネット申し込み」については次の章でも紹介します。

  • テレビ窓口でのカード発行には運転免許証が必須
  • 先に利用者がいたら順番待ち
  • 申込書は手書き
  • 審査結果が出るまで個室内で待機
  • 審査時間が長引くと改めての来店が必要
  • 審査落ちだと行き来の手間・交通費が無駄

(1)テレビ窓口でのカード発行には運転免許証が必須

テレビ窓口でカードローンに申し込む際は、本人確認書類を提示します。

本人確認書類は、運転免許証(有効期限内・現住所記載の原本)、健康保険証、パスポート、個人番号カードのいずれか1点。

ただし、申し込みから最短翌営業日でカード発行できるのは、運転免許証を提出した場合のみです。

健康保険証、パスポート、個人番号カード提出の場合、テレビ窓口でカード受け取りができず、後日郵送となります。

(2)先に利用する人がいたら、順番を待たないといけない

テレビ窓口は、店舗内にいくつも設置されているわけではありません。

また、テレビ窓口はバンクイック以外にも、銀行口座の開設、各種変更手続きなど、銀行の利用者がさまざまな目的で出入りします。

当然、誰かが利用していれば、終わるまで待たなくてはいけません。

三菱UFJ銀行のホームページにテレビ窓口の混雑状況の目安が出ているので、なるべく余裕のある時間帯に行きましょう。

※テレビ窓口の混雑状況(HPより)

(3)申込書を手書きしないといけない

テレビ窓口での手続きでは、途中、申込書がプリントアウトされ、手書きで記入しなくてはなりません。

申込書は、事前にインターネットからダウンロード、プリントしておくことも可能です。

少しでも所要時間を短縮したいなら、記入済みの申込書を持参するか、インターネットで事前申し込みをするとスムーズです。

申込受付シートは三菱UFJ銀行のHPからダウンロードできます。

(4)審査の間、結果が出るまで個室内で待たないといけない

審査が始まると、結果が出るまで個室内で待たなくてはいけません。

場合によっては後ろに人が並べば気になって仕方ありませんが、審査は待つしか方法がありません。

この場合も、事前にインターネット申し込みを行い、審査を済ませておけば、個室内で長く待たずに契約することができます。

(5)場合によって審査に時間がかかり、改めてテレビ窓口に来ないといけないことがある

申し込みの受付時間、審査状況によっては審査結果の回答が翌日以降になる場合があります。

多少審査時間が長引いても問題がないよう、営業時間終了の1時間前には行くなど、時間に余裕を持ちましょう。

審査状況による遅れはどうしようもありませんが、インターネットで申し込みを行い、審査までを事前に終わらせておけば、テレビ窓口に何度も行かなくても済みます。

(6)審査に落ちると、行き来の手間や交通費が無駄になる

テレビ窓口での申し込みには、店舗への交通、審査の待ち時間など、それなりの労力が必要です。

時間に余裕があるなら、事前にインターネットで申し込み、審査結果の連絡を受けるようにしましょう。

審査通過後、テレビ窓口で契約手続き・カード受取のみを行うことができます。

バンクイックは口座開設なしで利用できる銀行カードローン

バンクイックは三菱UFJ銀行の口座を持っていない人でも申し込み~借り入れまでできるカードローンです。
みずほ銀行カードローンや三井住友銀行カードローンなど、他行カードローンでは当行口座を開設しなければ利用できないケースが一般的なのですが、バンクイックでは口座開設の手間なしでもキャッシングできるので楽ちんですね。

借り入れ・返済に使える三菱UFJ銀行ATMと提携ATMはいずれも24時間365日手数料0円
融資は1,000円から調達できるので、借りすぎの心配もなく安心です。

ただし、返済に便利な「自動支払い返済(口座振替返済)」を使うには、三菱UFJ銀行の口座開設が必要になります。
毎月の返済を自動支払いに設定しておけば返済のうっかり忘れがなくせるので便利ですよ。

口座開設の手続きは今回解説したテレビ窓口からできるので、口座開設が苦ではないという方は空いてる時間にテレビ窓口へ行って三菱UFJ銀行の口座を作っておきましょう!

●三菱UFJ銀行の普通預金口座があれば使えるバンクイックのサービス

  • 振込融資の借り入れ
  • 口座振替(自動引き落とし)の返済
  • インターネットバンキング

まとめ

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の申し込み、契約にはテレビ窓口が便利です。

多くの人がテレビ窓口を使う理由は、すぐにカードを受け取れる点にあります。

また、銀行の営業時間を気にせず土日・祝日でも手続きが行えるので、仕事で忙しい人にも使いやすいと評判です。

テレビ窓口は、全国の支店のATMコーナー等に設置されています。

三菱UFJ銀行が身近にある人はいいのですが、支店のない都道府県は結構多いのが実情です。

テレビ窓口を利用できない人は、インターネットや電話で申し込み、カードは郵送で受け取る方法となります。

どうしても急ぐ場合は、近くにある他の銀行や消費者金融を選ぶ方がいいでしょう。

また、テレビ窓口の際、個室内で審査を待つのが嫌、少しでも時間を有効に使いたいという人は、インターネットで事前申し込みをし、審査通過の連絡を受けてから、テレビ窓口へ行きましょう。

審査に通過していれば、テレビ窓口で契約・カード発行手続きのみを行うことが可能です。

テレビ窓口は、カードローンの手続きだけでなく、銀行の各種手続きも行えます。

利用者が多い分混雑する可能性はありますが、かわりに「カードローンの申し込みとわからない」というメリットがあります。

知り合いに消費者金融の店舗で出くわすのが気まずくても、銀行であれば何も問題ありません。

プライバシーに配慮されたテレビ窓口は、利用者の気持ちに寄り添った窓口と言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加