レイクALSA(レイクアルサ)での限度額の決まり方と増額方法

更新日:2020/06/25
このエントリーをはてなブックマークに追加

新生フィナンシャルのレイクALSA(アルサ)を利用している人のなかには、「もう少し借入枠が多いといいのに…」と思っている人も少なくありません。

カードローンを契約すると、利用者ごとに借入限度額が設定され、限度額内で借入残高に余裕があれば何度でも追加融資を受けられます。

ただ、限度額自体が少ないと、思うようにお金を使えませんよね。

レイクALSAでは、一度決まった限度額を増額することが可能です。

でも、増額の申し込みには、逆に限度額を下げられてしまうといったリスクもあります。

そこで、より安心且つ確実に、借入額を増やすためのポイントを伝授します。

「そもそも限度額って増やせるの?方法は?」
「増額するためにはどんな条件を満たせばいいの?
「増額審査に落ちたらどうなるの?」

など、レイクALSAでお金を借りる人、借りたい人に役立つ情報をまとめました。

レイクALSAの最高融資額は少なめ?少なくても利用に不自由なし

レイク限度額のヘッダー

レイクALSAの貸付条件をみると、融資額は1万円~500万円。
他のカードローン会社の最高融資額は500万円以上の場合も多く、さらには限度額1,000万円のところもあります。

ただ、レイクALSAの最高融資額は他社に比べれば少なめですが、ほとんどの利用者は、少ないからと言って困ることはないと考えてよいでしょう。

カードローン名 最高融資額
レイクALSA 500万円
プロミス 500万円
アコム 800万円
三菱UFJ銀行カードローン 500万円
みずほ銀行カードローン 800万円
楽天銀行スーパーローン 800万円
オリックス銀行カードローン 800万円

各金融機関が掲げる最高融資額は、誰でもこの金額を借りられるというものではありません。
カードローンは、申し込み後の審査によって、利用者それぞれに利用限度額が設定されます。

利用者は、金融機関の最高融資額内ではなく、自分の利用限度額内で必要なだけお金を借りることになるのです。

どんなに最高融資額の多い金融機関でも、500万円を借りられるのはかなり稀なケースです。
よって、レイクALSAの最高融資額が他社より少なくても、使い勝手が悪いという利用者もほとんどいないと言えます。

もし500万円を超える高額のローンを組みたいのであれば、金利面を考慮しても、目的によって、住宅ローン、教育ローン、自動車ローンなどを利用されたほうがよいでしょう。

また、銀行カードローンは事業資金を目的とする利用を禁止していることが多いので、事業資金であればビジネスローン、法人ローンといったカードローン商品を探す必要があります。

レイクALSAでの限度額の決まり方

では、利用限度額はどのように設定されるのでしょうか。

カードローン申し込み後の審査では、申込者が無理なく返済できそうな金額を割り出し、利用限度額を決めます。

特に契約時は、申込者との取引実績がなく信用力をはかることができないため、利用限度額が低めに設定される傾向にあります。

審査では、審査通過の合否、利用限度額の設定のために、申込者の属性情報がチェックされます。

利用限度額の検討材料となるとされる情報(一部例)

  • 年齢
  • 勤務先、勤続年数
  • 雇用形態
  • 健康保険
  • 年収
  • 家族構成
  • 住居情報(持ち家・賃貸)、居住年数
  • 他社借入件数など

申込時に申告した情報をもとに、安定した収入があるかどうか、どの程度の支払い能力があるかを予測されます。

また、合わせて「信用情報」をチェックされることも忘れてはいけません。

信用情報とは、申込者のクレジットカードやローンの利用履歴です。

クレジットカードやローンを利用すると、第三者機関である個人信用情報機関に利用実績が記録されます。

貸金業者は、新規申込を受けた際(契約後も随時)申込者の債務情報を信用情報機関から調査するのです。

個人信用情報機関は信用情報を保管している

信用情報には、申込や契約状況、さらには返済の延滞、債務整理や破産といった事故情報も記録されています。

レイクALSAは、株式会社日本信用情報機構、株式会社シー・アイ・シーの2つの個人信用情報機関に加盟し、申込者の情報をチェックしています。 

年収がどんなに多くても信用情報に問題があれば、限度額が低くなるどころか、審査に通過することもできません。

レイクALSAは「増額可能」な時を教えてくれる

PCとスマートフォンの図

レイクALSAでは、限度額の増額申請が可能なときに知らせてくれるサービスがあります。

また、他社にないのが、事前に増額可能額の目安を知らせてくれることです。

増額の可能性があるのか、いくらなら増額できるのか、何もわからないまま手続きをするのは利用者には不安なものです。

レイクALSAは、利用者が少しでも安心してスムーズに取引できるよう配慮がされています。

会員ページ

インターネット環境があれば、レイクALSAの会員ページでさまざまな手続きが行えます。

限度額の増額については、会員ページ内の「ご利用限度額アップのご確認・お申込み」で確認できます。

増額可能額という案内が表示されていれば、表示額内で増額できる可能性がかなり高いと言えます。

メール

事前に会員ページから「お得な情報ご案内」サービスに登録すると、増額が検討可能な利用者にメールで案内が届きます。

新生銀行カードローンATM

ATM画面の「ご利用限度額アップその他ご契約変更」で確認できます。

会員ページと同様に、増額可能額という案内があれば、表示額内で増額できる可能性がかなり高いと言えます。

その場で増額の申込手続きも可能です。

電話

増額の可否について、お客様専用フリーダイヤル(0120-09-09-09)で問い合わせることができます。

ひとつ注意しないといけないのが「レイクALSAから増額の案内が来た=増額可能」とは限らないということです。

会員ページなどで増額の案内が入るということは、事前の内部審査に通っているということです。

内部審査で返済能力が高く評価されると、申込後すぐに増額されるケースがあります。

一方で、申し込み後にも引き続き審査が必要となり、結果が出るまでに時間がかかるという可能性もあります。

いずれも体験談等による情報で、増額の詳細は公開されていないため、ケースバイケースと考えるほかありません。

利用者の状況によって、審査のタイミングや所要時間はさまざまですが、いずれにしても増額されるためには、審査に通ることが必要です。

なかには、レイクALSAから案内がなくても、半年以上延滞せずに取引を続けていれば、増額できるケースもあります。

しかしながら、レイクALSAからの案内なしでは増額審査を通過できる可能性は低いと考えましょう。

案内が来ていなければ、増額申請は避けた方が無難です。
※後述の「増額申請にはデメリットも!限度額が下げられてしまう場合」参照

増額するには申請が必要

レイクALSAで限度額を増額するには、4つの申請方法があります。

1)会員ページ(Web)

会員ページにログイン後、「ご利用限度額アップのご確認・お申込み」から手続きができます。

インターネットが利用できれば、パソコンやスマホ、携帯で、24時間申込可能です。

2)自動契約機

自動契約機では、増額申請が可能な場合に案内表示がされるので、その場で手続きを進めることができます。

自動契約機の営業時間

自動契約機の営業時間は曜日によって異なります。

日曜(特に第3日曜日)は、平日・土曜よりも早く閉まってしまうので注意してください。

曜日 営業時間
平日 9:00~22:00
土曜日・祝日 9:00~22:00
日曜日 9:00~19:00

※一部店舗によって異なります。
※年末年始を除きます。

3)新生銀行カードローンATM

新生銀行カードローンATMでは、増額申請が可能な場合に案内表示がされるので、その場で手続きを進めることができます。

新生銀行カードローンATMの利用時間

こちらも日曜・祝日の営業時間が短くなっておりますので、要確認です。

曜日 営業時間
平日 7:30~24:00
土曜日 7:30~24:00
日曜日・祝日 7:30~22:00
毎月第3日曜日 7:30~20:00

※一部店舗によって異なります。

4)電話

会員ページやメールで増額の案内を受けた際、お客様専用フリーダイヤル(0120-09-09-09)に電話をして増額申請することも可能です。

電話での手続きなら、直接オペレーターと話せるので、質問がある人や手続きに不安がある人におすすめです。

自動音声サービスであれば、メニューの中に「利用限度額アップの確認と申込」があり、24時間受付しています。

レイクALSAから増額案内が来ていない状態で自分から申し込む場合は、電話を利用します。

対応 受付時間
オペレーター対応 平日9:00~18:00
自動音声サービス 24時間
※「利用限度額アップのご確認とお申込み」から手続き

増額のためにクリアするべき条件

増額を受けるには、審査に通らなければいけません。

増額の審査内容は、初回審査とおおむね同じと考えてよいでしょう。

ただし、初回契約時よりも限度額が増える分、審査は慎重で時間もかかります。

さらに、契約以降の借入状況も審査内容のひとつとなります。

そして、レイクALSAから増額の案内を受ける、もしくは増額審査に通るには、一定の条件があるとされています。

レイクALSAが正式に公開しているわけではありませんが、増額の可能性を上げるために有効とされる項目を紹介します。

契約して半年以上の利用期間がある
延滞したことがない
収入アップ(支出のダウン)

1)契約して半年以上の利用期間がある

契約しただけで、取引が全くない状態ではNGです。

ある程度の借入と返済の実績がなければ、利用者がきちんと取引を行う人であるかを判断できないからです。

2)延滞したことがない

レイクALSAだけでなく、他社でも延滞していないことが大切です。

他社の借入状況は、信用情報を調べればわかります。

延滞以外にも、債務整理、代位弁済(利用者が返済できなくなった際に、保証会社が代わりに支払うこと)、強制解約といった金融事故があれば、増額はまず無理です。

3)収入アップ(支出のダウン)

収入が上がる以外に、支出が大きく減った場合にも増額審査にはプラスです。

たとえば、初回審査時に一人暮らしだったのが、実家暮らしになれば、数万円の家賃支出がなくなり、その分支払能力が上がると判断されます。

ほかにも、最低返済額以上の返済を行っているなど、利用中に返済能力に余裕があるアピールができていると、優良顧客とみなされ増額の可能性が上がります

また、勤務先、住所、姓、電話番号など、個人情報に変更があった際は、その都度変更手続きを行ってください。

増額申請時に変更がないか確認されますが、申請前に自分から行っておくと、信用度がアップして手続きがスムーズです。

初回審査時から勤務先が変わっているなど、増額の審査中にレイクALSAが必要と判断すれば在籍確認が行われる場合もあります。

増額の申し込み前に収入証明書を用意しよう

収入証明書類

限度額増額の申請をすると、場合によって収入証明書の提出を求められることがあります。

増額の希望額が多いほど、収入証明書を求められる可能性が高いですが、それ以外でも必要となる場合があります。

増額申請するのであれば、収入証明書を出せる状態で準備しておくのが確実です。

収入証明書が必要な場合、いずれかの書類を用意します。

源泉徴収票 前年度(直近分)
※「公的年金等の源泉徴収票」および「退職所得の源泉徴収票」は除く
所得(課税)証明書 前年度(直近分)
※市町村役場で発行されたもの

上記の書類の準備が困難な場合は下記を用意することで対応できます。

給与明細書
(直近の3か月以内の連続2か月分)
給与明細書に「本人の氏名」「発行年月」「発行元名」「月収」が明記されていること。
記載内容が手書きの場合は、発行元の社員もしくは社判が必要(担当印のみでは受け取り不可)
直近の賞与明細書(過去1年以内のもの)もあれば、あわせて提出します。

金利が下がるなど増額にはメリットがある

メリットのイメージ

限度額を増額すると、以前よりも多くのお金を借りられるだけでなく、ほかにもメリットがあります。

1)借入先を増やさなくて済む

増額できれば、レイクALSAで以前より多くのお金が借りられるようになります。

もし他社で新規借入をすれば、その分借入先が増えてしまいます。

借入先が増えると、複数の返済日に支払をしなくてはなりません。

1か所の借入で済めば、返済日がわかりやすくお金の管理が楽というわけです。

さらに、借入状況は個人信用情報機関に記録されます。

信用情報に多重債務の履歴が残れば、新たな借入をする際に審査のマイナスポイントとなってしまいます。

2)金利が下がる場合がある

限度額が上がれば金利が下がる場合があります。

限度額が増額すれば金利は下がる

レイクALSAの金利は借入残高や利用限度額によって設定されます。

限度額が200万円以下の場合は、利用中の最大借入残高によって金利が決まります。

限度額が200万円超の場合は、限度額によって金利が決まります。

契約限度額が200万円以下の場合

基準残高※ 適用利率(年率)
1円~99万9千999円 15.0~18.0%
100万円~200万円 12.0~15.0%

※契約期間中における最大の借入残高を基準残高とします。

契約限度額が200万円超の場合

契約限度額(極度額) 適用利率(年率)
200万円超~300万円以下 9.0~15.0%
300万円超~400万円以下 7.0%
400万円超~500万円以下 4.5%
増額によって限度額が100万円以上になった場合

・一度でも100万円以上借りると、金利が年率15.0%以下になる

増額によって限度額が200万円を超えた場合

・借入額に関わらず金利が年率15.0%以下になる

同様に、限度額が300万円超なら年率7.0%以下、限度額が400万円超なら年率4.5%以下に下がります。

増額申請には限度額が下げられてしまうデメリットも!

デメリットのイメージ

限度額を増額できればメリットは大きいものの、審査落ちの場合を考えると、増額申請にはリスクがあります。

増額審査に落ちるだけならまだいいものの、限度額が下げられたり、なかにはカード利用停止となるケースもあることを知っておきましょう。

たとえば初回審査時よりも収入が激減したなど、返済能力が大きく落ちた場合、もともとの限度額さえ返済できないとみなされ、限度額引き下げとなることがあります。

また、契約以降にレイクALSAや他社で長期延滞など金融事故があればカードの利用自体をとめられることも否定できません。

増額申請時に限らず、レイクALSAでは随時契約者の内部審査を行っているため、カード利用停止となる場合があります。

増額は、会員ページで増額可能額の表示があるなど、目途が立った場合にのみ申請することをおすすめします。

増額よりも他社で新規借入する方がいい場合

会員ページで増額可能額が明示されていれば、事前に審査が進んでいるため、増額できる可能性はかなり高いです。

もし、レイクALSAから増額の案内が来ていないなら、申請は考え直しましょう。

また、自分から増額申請を行うと、その時点から審査が始まるため、結果が出るまでに2~3日かかる場合があります。

急ぎでお金が必要なら他の貸金業者で新規借入する方がスピーディです。

急ぎの借入は増額申込より新規申込が便利

とにかく急ぎで借りたい

急な出費でお金がどうしても必要な時は、増額審査に申込むよりも、アコムやプロミスなど即日融資可能なカードローンで新規借入する方が手っ取り早いと言えます。

大手消費者金融の金利
レイクALSA  年 4.5%~18.0%
アコム 年 3.0%~18.0%
プロミス 年 4.5%~17.8%

レイクALSAの金利は、大手消費者金融とほぼ変わりありません。

アコム、プロミスなら、初回契約者は無利息サービスが利用できるので、お得な借入が可能。

アコムなら初回契約日の翌日から、プロミスなら初回借入日翌日から無利息期間が30日間ついてきます。

プロミスの方が無利息期間を無駄にせずに済みそうですね。

商品名 審査時間
アコム 最短30分
プロミス 最短30分(申込から最短1時間で融資

審査時間も最短30分と申し分ありません。

借入を急いでいる人は、増額審査を受けるよりも、即日融資が可能なカードローンに新規申し込みをしてみましょう。

金利を下げたいなら借り換えも検討

また、限度額の増額で金利が下がる場合がありますが、そう簡単なことではありません。

いくら返済実績を積んでいても、数十万円の限度額をすぐに100万円、200万円まで引き上げることは現実的とは言えません。

金利を下げることが目的なら、レイクALSAより低金利の銀行カードローンに借り換えする方が近道と言えるでしょう。

まとめ

レイクALSAでは、ほとんどの利用者が限度額100万円以下で契約しています。

契約時に一度決まった限度額は、ある程度の返済実績を積めば、増額できる場合があります。

レイクALSAでは、増額申請できる状態になると、会員ページや新生銀行カードローンATMで案内が表示されます。

増額の案内と合わせて、増額可能額の表示があれば、表示金額内まで増額できる可能性がかなり高いと言えます。

会員ページや新生銀行カードローンATM、自動契約機で増額案内が表示されたら、ボタンを選択して操作を続ければ、その場で増額申請が可能です。

案内を受けていなくても、電話で増額申請ができますが、審査通過の可能性は低いと考えましょう。

増額審査に落ちると信用情報に傷がつくだけでなく、最悪の場合には限度額の引き下げやカード利用停止の事態もあり得ます。

増額は安易に申し込まず、レイクALSAから案内を受けてから行った方が安全です。

もし「増額できる自信がない」「急ぎでお金が必要」というときは、他社のカードローンで新規借入を申し込む方がいいかもしれません。

プロミスやアコムといった大手消費者金融なら、即日融資が可能で、無利息サービスも充実しています。

レイクALSAの初回審査に通っているなら、大手消費者金融で新規申込をして通過できる可能性は十分にあります。

増額できれば確かにメリットはありますが、審査落ちのリスク、利用額や金利面といった自分の取引状況と照らし合わせて、慎重な行動をとるようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加