レイクALSA(レイクアルサ)会員ページにログインできない9つの原因!メンテナンス時間に要注意

更新日:2020/04/21
このエントリーをはてなブックマークに追加

レイクALSA(レイクアルサ)をより便利に利用するのに役立つのがレイクALSA会員ページです。
会員ページでは借入や返済をはじめとして、返済日や限度額の変更などあらゆるサービスが受けられます。

しかし、ネットやスマホアプリで快適に利用できる会員ページにも、とある問題があります。
それは、なんらかのトラブルでログインできないケースがあること。

「今日中に振込融資をもらいたいのにログインできない!」
「約定返済が間に合わないから返済予定日を登録したいのに、ログインできない!」
こんな問題を抱えて焦っている方は、きっと少なくないでしょう。

そんな方のために、マネドリではレイクALSA会員ページにログインできなくなる9つの原因を調べ上げ、まとめることにしました。

このページではログインできないときの対処法だけでなく、会員ページで受けられるサービス内容についてもまとめているので、すでにレイクALSA会員となっている方だけでなく、これからレイクALSAへの申し込みを考えている方にもぜひチェックしていただきたいです。

レイクALSA会員ページのログイン方法

レイクALSAとの契約が完了したら、すべての人が借入返済をはじめとする便利な会員サービスを使えるようになります。

会員サービスを活用するうえで欠かせないのがパソコン、スマホ、携帯などで利用できる会員ページ。
会員ページを使えば振込キャッシングや返済日の変更、基本情報の変更などが自宅や出先で行えるのでとても便利です。

そんな会員ページへは、レイクALSAの公式サイトから「ログイン」ボタンをクリックし、下記の3つの情報を入力してログインします。

【ログインに必要な3つの情報】
1)カード番号(7桁)または会員番号(8桁)
2)カード暗証番号(4桁)
3)生年月日
※「簡単ログインサービス」にチェックを入れると、次回ログイン時からカード番号または会員番号の入力を省略してログインできます。

スマホやタブレットをお持ちの方は専用アプリからのログインも可能です。

ログインできない9つの原因と対処方法

「カード番号がわからない」
「暗証番号を忘れてしまった」
「正しく入力しているはずなのに、ログインできない」

など、さまざまな理由で会員ページにログインできないことがあります。
ログインできないままでは急な借入や返済ができないことにもなりますので、原因を見つけて早急に解決しましょう。
ここではログインできない9つの原因と解決方法を紹介します。

1)新生銀行カードローンレイクと間違えている

レイクALSAの公式サイトからログインできるのはレイクALSAの利用者です。
2018年3月をもって新規受付を終了した新生銀行カードローン エル(旧レイク)とは別物であり、レイクALSAは新生フィナンシャル株式会社の取り扱いなのでログインページが異なります。

▼新生銀行カードローン エルのカードをお持ちの方
新生銀行カードローン エルのログインページを利用

▼新生フィナンシャル レイクALSAのカードお持ちの方
新生フィナンシャルのログインページを利用

商品は異なるものの「レイク」のブランド名を受け継いでいるので、ログインページの確認はしなければなりません。

2)入力ミス

単純なことですが、情報の入力間違いでログインできないというのも原因として多い例です。
カード番号や会員番号を見直し、全角半角の入力設定をよく確認してから再度入力してみましょう。
全角文字ではログインできないので、半角文字ですべて入力してください。

3)カード番号・会員番号がわからない

カード番号は、レイクALSAのローンカードに記載されている7桁の数字です。

ローンカードイメージ
手元にローンカードがある方は、カード番号を正しく入力してログインしましょう。
一方で、すぐにカードが取り出せなかったり、カード発行なしのカードレス契約をなさった方は、8桁の会員番号でログインします。
レイクALSAの会員番号は、新生銀行カードローンATMや提携ATMでの取引明細票に記載されています。

4)暗証番号を忘れた

契約時にご自分で決めた4桁の番号が、暗証番号です。
暗証番号は変更できないため、忘れてしまった場合はカードを再発行しなければなりません。
これからレイクALSAに申し込むという方は、暗証番号はご自身しかわからない場所にメモなどしておいて、必ず忘れないようにしましょう。

カード再発行はお近くの自動契約機を使います。

本人確認書類として運転免許証を、なければパスポートか健康保険証を持参して手続きしましょう。

利用限度額によっては収入証明書の再提出を求められるケースもあります。
お急ぎの場合はあらかじめ収入証明書が必要かどうかをレイクALSAの「お客さま専用フリーダイヤル(0120-09-09-09)」に問い合わせておくと安心です。

6)カード番号・会員番号のどちらも確認できない

もし、「カード番号と会員番号のいずれもわからない・確認できない」というときには、お客さま専用フリーダイヤルに問い合わせるか、本人確認書類を持って自動契約機へ向かいましょう。
カードの紛失や盗難にあった場合には、カードの悪用を防ぐためにもただちに利用停止してもらわなければなりません。
自動契約機がお近くにない場合は、フリーダイヤルですぐに手続きしてもらうと安心です。

7)3回以上ログインミスをした

会員ページのログインに1日に3回以上失敗すると、同日中は正しい情報を入力してもログインできなくなってしまいます。
翌日は通常通りログインできるようになりますが、急ぎでログインしたい場合にはフリーダイヤルに問い合わせましょう。

借入返済を早急にしたいのであれば、お近くの新生銀行カードローンATM・提携ATMの利用も便利です。
レイクALSAが使える新生銀行カードローンATMは24時間手数料無料なので、必要に応じて振込キャッシング、振込返済と使い分けましょう。

8)メンテナンスやシステム障害

レイクALSAのサイトがメンテナンス中かシステム障害にある間は、会員ページにログインできません。
面倒ですが、メンテナンス等が終わるのを待ってからログインしてみましょう。

特に毎日行われる深夜帯の定時メンテナンスには注意が必要です。
もし臨時でメンテナンスがある場合はレイクALSAの公式サイトで事前告知されますので、「ログインできない、おかしいな」と感じたら、「店舗・メンテナンス情報」をチェックしていましょう。

参照:レイクALSA メンテナンス情報(レイクALSA公式サイト)
レイクALSAの定時メンテナンス
月曜 0:00~1:00
火曜~日曜 0:00~0:15
第3日曜 23:15~3:30

(9)取引状況によって利用停止になっている

長期延滞や申告情報の誤りなど取引状況に問題があると、レイクALSAからカード利用を強制停止されるケースがあります。
もし延滞などに心当たりがある場合は、最悪のケースとして利用停止されている可能性も考えなければなりません。

延滞日数が多くなければ返済額と遅延損害金をきちんと支払うことでカード利用を再開できることもあるので、お客さまフリーダイヤル(0120-09-09-25)に問い合わせて確認しましょう。

本来であれば、延滞してしまいそうなときには、会員ページから返済予定日を連絡しておくか、延滞する理由と予定返済日をあらかじめレイクに連絡することが基本です。
債権者(貸し手)には誠意を持って接し、あなたの与信力を落とさないようにしましょう。

公式アプリのダウンロードで最新情報を漏らさない

新生フィナンシャル公式アプリ
平成30年5月10日に新生フィナンシャルの公式アプリが「e-アルサ」としてリニューアルします。サービスを便利にすることを目的に機能面など刷新されます。

スマホやタブレットをお持ちの方は、会員ページをより快適に使うためにも公式アプリをダウンロードなさってはいかがでしょうか?
新生フィナンシャルのアプリからは新規申込もでき、必要書類などもアプリから簡単にアップロードできるので、これからレイクALSAに申し込むという方にもかなりおすすめです。

逐一ブラウザから会員ページを開くより、アプリをダウンロードしておけばホーム画面からサクッとログインできるので快適。
「書類提出サービス」と「プッシュ通知サービス」は公式アプリでしか利用できないサービスなので要チェックです。

書類提出 スマホカメラで撮った書類をアップロード提出できるサービス。
スムーズな申込手続きに最適。
プッシュ通知 限度額増額や近くの店舗・提携ATMに関する案内、お得なキャンペーン情報を知らせてくれるサービス。
メルマガや公式サイトをチェックする手間が省けるので、忙しい方でも最新情報を見逃しません。

またレイクアルサの公式アプリは最新情報をゲットできるだけでなく、最新サービスのひとつ「スマホATM取引」にも対応しています。
スマホATM取引はセブン銀行ATMとスマホを利用したサービスで、ATMでの融資や返済を完全カードレスで利用できます
なお、こちらもシステムメンテナンス時間は利用できないので、時間はアプリなどからしっかりとチェックしてください。

 

会員専用の特別な13のサービス

レイクALSAの会員ページを利用すれば、店舗や提携ATMまで行かなくてもキャッシングや各種変更手続きが可能です。
より便利に取引できる、会員専用のサービスメニューを詳しく見ていきましょう。

1)振込融資

レイクALSAでは2018年10月11日から全銀ネットのモアタイムシステムに参加する銀行を対象に、24時間365日即日振込サービスを開始しました。
対応する銀行なら受付完了から最短1分で登録の口座へ借入金が振り込まれ手数料0円で利用できます
※新規の即日融資は土曜日祝日含め当日21時まで。日曜日は当日18時までに契約が完了している必要があります。

メンテナンス中は、ローンカードを使ってATMから借入てください。

2)利用限度額アップの確認・申し込み

レイクALSAの会員ページでは、利用限度額の増額の申し込みだけでなく、利用限度額がいくらまでアップできるかをチェックできます。
利用限度額アップの表記があれば、増額申込が可能なので、「限度額を上げたい!」という方はこのタイミングで増額審査を受けましょう。

毎月の返済実績に問題がなかったり、直近の給与アップなど、審査にプラスとなる要素があれば審査通過の期待は大きいです。

増額の金額がおおければ収入証明書の再提出を求められる可能性もあるので、この点は心構えしておきましょう。

3)Web返済

Web返済は、インターネット返済とも呼ばれ、インターネットバンキング口座があれば、会員ページから返済が行えるというものです。

Web返済は手数料がかからないというのも大きなメリットです。

PCとスマートフォンの図 「返済日当日の夜、提携ATMへ行く時間がない」「提携ATM利用手数料がもったいない」という人にWeb返済は特におすすめです。

また、Web返済をすると、金融機関の営業時間外であってもレイクALSAへの返済としてすぐ反映されます。
Web返済を利用するには、登録可能な金融機関でインターネットバンキング口座を開設している必要があります。
※Web返済サービスの利用可能金融機関一覧はコチラ

また、レイクALSAの返済方法には、「Web自動引き落とし」「銀行振込」もあり、いずれも会員ページから手続き可能です。

4)返済日の確認・変更

次回返済日の確認や返済予定日の登録ができます。
「ご返済予定の確認・登録」ボタンは約定日の3日前になると表示される仕様のため、普段は表示されていません。

もし返済が遅れそうなときは、事前に会員ページで返済予定日を登録し、変更日までに返済するようにしてください。
約定日を過ぎてしまった後でも、返済予定日を登録することが可能です(アクセスした日を含めて4日後までの日付が指定可能)。

会員ページ以外に、電話でレイクALSAに返済予定を伝えることも可能です。
約定日より前に早めに電話をすれば、返済方法について相談にのってもらえる可能性もあります。
返済予定だけでなく相談事項がある場合は、お客さま専用フリーダイヤル(0120-09-09-09)に電話してください。

5)取引状況の確認

現在の取引状況、契約内容、過去20件までの取引履歴を確認できます。
完済金額や利用残高、利息、次回の返済額等がひとめでわかるので、より計画的にお金の管理ができるようになります。

6)Web明細

Web明細サービスでは、1か月間の取引内容(借入・返済など)をPDFにまとめてダウンロードすることができます。
取引内容を月ごとにPDFにまとめて、翌月の5営業日以降に確認可能で、前月から過去数ヶ月分の取引内容を見ることができます。

さらに、Web明細はデジタル書面なので、パソコンなどにデータを保存しておくことができます。
取引ごとの内容(取引日・取引金額)は、取引の都度会員ページでダウンロードできます。

Web明細を登録すると、利用明細書が自宅に郵送されません。
「明細書は手元にたまっていくので管理が苦手」「家族に知られたくないので郵便物が来ては困る」という人は、Web明細を登録して自宅郵送物をカットしましょう。

また、レイクALSAでは契約書控えのダウンロードも可能です。
まずは、事前に利用端末がPDFダウンロード対応可能かどうか確認してください。

7)登録情報の確認と変更

レイクALSAの窓口や自動契約機に行ったり、電話をかけたりしなくても、各種変更手続きができます。
カード暗証番号は変更可能ですが、忘れた際の再発行は会員ページでは行えません。

暗証番号を忘れた場合はカードの再発行が必要となり、本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)を持って、自動契約機へ行って手続きしなくてはなりません。

【会員ページから変更できる情報】

住所・電話番号
勤務先
レイクALSAから電話する際の連絡先
メールアドレス
カード暗証番号
振込み用金融機関

8)メールお知らせサービス

返済日を忘れないようにメールでお知らせするサービスです。
お知らせメールには、「ご返済日前案内メール」「ご返済後案内メール」があり、一方でも両方でも登録可能です。

ご返済日前案内メール 返済日と返済額を3日前に知らせてくれる。
ご返済日後案内メール 返済日をうっかり忘れてしまった場合に知らせてくれる。
返済日後案内メールを受信後に返済予定日の登録も可能。

9)Web問合せ

時間を気にせず、深夜や早朝でもレイクALSAに問い合わせができます。
お客さまフリーダイヤル(0120-09-09-09)でオペレーターが対応するのは平日9時~18時までです。
お客さまフリーダイヤルの自動音声サービスは原則24時間受付しています(毎週月曜日と木曜日0時~2時および、毎月第3日曜日19時~翌月曜日8時を除く。年末年始は例外あり。)。
急ぎの用件のときは、時間内にお客さまフリーダイヤルへ電話する方が、すぐに直接オペレーターと話せておすすめです。

10)カード停止依頼

カードの盗難・紛失・破損の場合、停止依頼ができます。
カードがなくなった際は、他人に悪用されるのを防ぐため、直ちにカードを停止しましょう。

11)預かり金の返却

預り金とは、一括返済などで払いすぎたお金のことです。
会員ページから預り金を戻してもらう手続きができます。
返金は、金融機関口座への振込など、レイクALSAと返金方法の確認をした上で、処理されます。

12)収入証明書の提出

申込時に必要な本人確認書類や収入証明書を画像データでレイクALSAに提出することができます。

13)クイックログインの設定

クイックログインを設定すると、次回から生年月日とパスワードの入力だけで会員ページにログインできます。
クイックログインは、携帯電話(スマートフォンを除く)での利用者のみのサービスです。
※docomo、au、Softbankの2009年モデル以前の携帯電話端末(フィーチャーフォン)は利用できません。2010年以降の端末でも利用できない場合があります。

まとめ

レイクALSAに契約すると、パソコンや携帯、スマホで会員専用サービスを利用できるようになります。
会員ページを利用すれば、店舗や自動契約機、提携ATMまで出かけなくても、借入や振込、さまざまな手続きを手元で行うことができます。

会員ページは簡単にログインできますが、入力に1字でも間違いがあればログインできませんので、正確な入力が必要です。
カード番号や会員番号、暗証番号がわからないときは、それぞれに確認や再発行の方法が異なりますので、すみやかに対処しましょう。

そのほか、ログインできない場合に原因や対処方法がわからなければお客様フリーダイヤル(0120-09-09-09)に問合せましょう。

レイクALSAの会員ページでは、実にさまざまなサービスメニューが用意されています。
特に、その日のうちの振込融資は、平日14:45までに手続きすれば最短1分で借入できるという優れものです。

さらにWeb返済は、金融機関の営業時間外でもすぐに返済が可能です。
ほかにも、増額申込やWeb明細、メールお知らせサービスなど、より便利にキャッシングするためのサービスが目白押しです。
レイクALSAに契約したなら会員ページは是非利用したいところです。

このエントリーをはてなブックマークに追加