アコムの在籍確認は怖がらなくても大丈夫!電話連絡ナシで借りる方法とは

更新日:2020/04/01
このエントリーをはてなブックマークに追加

アコム在籍確認タイミング

「はじめてのアコム♪」でお馴染みの大手消費者金融アコム。

そんなアコムを利用するためには、所定の審査に通過しなければいけません。

アコムの審査には在籍確認とよばれる行程があります。

在籍確認は、アコムに申込んだ人が、申込書に記入した勤務地で本当に働いているかどうかを確かめるために必須の審査項目です。

ただ、在籍確認は勤務先への電話連絡で行われるため、もし会社の同僚にアコムを利用することがバレたらどうしようと不安になる人も多いでしょう。

やむをえない事情でアコムを利用するとはいっても、本音を言えば、そのことは誰にもばれたくないはず。

「アコムですけど、〇〇さんいらっしゃいますか?」
なんて職場に電話をかけられたらと思うと、ゾッとしますよね?

大丈夫です。アコムの在籍確認は、本人以外にアコムと名乗ることはないですし、「在籍確認のために電話しています」と他人に話すこともありえません。

申込んだあなたに不利益がないように、ちゃんと配慮してくれますから、安心してください。

場合によっては、電話連絡による在籍確認ではなく、書類で在籍確認をしてくれる場合もあるのです。

アコムの在籍確認がどのように行われるのか、電話連絡を回避する方法はあるのか…。

今回の記事は、アコムに申し込んだ際に行われる在籍確認について、紹介していきます。

アコムが在籍確認をする理由とは

疑問を抱く先生と学生アコムのカードローンに申し込むと、在籍確認が行われます。

なぜ利用前に在籍確認を行うかは、以下の理由があるからです。

  • 利用者の返済能力を知るため
  • 虚偽申請をしていないか確認するため
  • カードローン利用に在籍確認が必須

さらにアコムの在籍確認は、初回以外行われません。

アコムが在籍確認をする理由を順番に見てみましょう。

利用者の返済能力を知るため

アコム側としては、カードローンの申込希望者が「本当に借りた額を返済できるかどうか」を知らなければ申込を受けることはできません。

なぜなら、返済能力のない申込希望者にお金を貸してしまった場合、貸倒のリスクが発生するからです。

あらかじめ貸倒のリスクを回避するためには、申込希望者に返済能力があるかどうかを確認しなければいけないのです。

だから実際に申込書に記載した企業や会社で働いて収入を得ているかを調べるために、在籍確認を行います。

虚偽申請をしていないか確認するため

アコムは申込希望者の年収やその他のローンなどの借入状況を見たうえで、実際の融資額を決定します。

融資額の決定にはどの企業で働いているかも判断材料になるため、申込希望者が実際に申込書に記載した企業で働いていることが事実であるのかも確認しなければいけません。

勤務先にそぐわない額を融資してしまうと、当然貸倒のリスクが高くなってしまうため、申込希望者が虚偽の申請や記載をしていないかを確認するうえでも、在籍確認を行うのです。

カードローン利用に在籍確認が必須

アコム以外のカードローンを利用する場合でも、実際に申込希望者に返済能力があるかを確認するうえで在籍確認は必ず行われます。

カードローンを利用するうえでは、在籍確認は必須であることを覚えておきましょう。

在籍確認は初回のみ

アコムに問い合わせたところ、オペレーターの方から

オペレーターのイメージ
アコムでは例外を除き、初回審査以外に在籍確認を行うことはございません

との説明を受けました。

基本的に、アコムでは既存の契約者の勤務先に対して在籍確認を行うことはないとのことです。

しかし、気になるのはこの「例外」です。
初回審査以外に例外的に在籍確認が行われるケースとは一体どのようなケースなのでしょうか。

初回審査以外に在籍確認が行われるケース

アコムが在籍確認を行うのは初回審査のときのみですが、既存のカードローン利用者に対しても、例外的に改めて在籍確認が行われる可能性があります。
その要因となるのは、以下のような事象です。

  • 返済実績が悪い
  • 勤務先について虚偽の申告をしている可能性がある
  • アコムからの連絡に応じない

例えば、長期にわたって、あるいは頻繁に返済を滞納している利用者がいれば「この利用者はきちんと収入があるのだろうか」とアコムに疑われてしまいます。
また、アリバイ会社を利用して審査に通過した利用者がいれば、後になってから勤務先がペーパーカンパニーだと気づかれて、真実を突き止めるために在籍確認を行う可能性もあるでしょう。

指をさしてポイントを教える先生

このようにアコム側から収入などに関する疑いを持たれた場合には、在籍確認が再度行われる可能性が考えられます。
ですので、毎月最低返済額をきちんと返済し、アコムに対してやましいことのない利用者に関しては、初回審査時以外に在籍確認が行われることはありません。

 

転職した際や増額審査を受ける際にも在籍確認はないの?

カードローンの利用者は、カードローン会社との契約内容に変更があれば自主的に届け出るほうが好印象とされています。
ですので、契約後、転職や転勤などで勤務先情報に変更があれば、その旨を金融機関に届け出る必要があります。
この時にも原則、新たな在籍確認が行われることはありません。

また、利用限度額を上げるための増額審査においても同様で、基本的には再度在籍確認が行われるということはありませんのでご安心ください。

在籍確認は書類確認でも大丈夫?

固定電話のイメージ

「在籍確認がどうしても必要なのはわかったけど、電話で連絡されるのはちょっと…」

そんな風に思った方も多いのではないでしょうか?
もし、提出する書類から働いていることの確認が取れるなら、電話連絡されるより嬉しいですよね。

アコムの在籍確認で、電話ではなく書類による確認が可能かどうかを解説します。

電話連絡が難しい場合は対応してくれることがある

アコムのカードローンに申込をしたくても、以下の理由により電話での在籍確認が難しい場合もあります。

  • 働いている会社が日中電話を受ける人がいない
  • 個人名でかかってきた電話は取り次がない会社 など

その他やむを得ない事情によって電話での在籍確認が難しい場合、アコムに相談すると書類提出による在籍確認に応じてもらえることがあります。

書類で在籍確認を済ませてもらって、即日融資を受けることはできないの?

ただし、書類での在籍確認の場合は提出書類の準備などが必要になるため、電話連絡による在籍確認よりも時間がかかります。

即日融資を望まれる急ぎの場合などは、電話での在籍確認の方がスムーズです。

電話連絡を受ける希望の時間帯を相談するなどして、電話連絡での在籍確認を受けられるようにしましょう。

会社に電話がないなどの特殊ケースは?

企業によっては会社に電話がなかったり、屋外での作業が多く会社の電話に対応できる人が少なかったりなどの特殊ケースもあるかと思います。
このような場合には、勤務実績を証明できる書類で対応できるか問い合わせてみましょう。

勤務実績を証明できる書類

勤務実績を証明するための書類としては、以下の4点が考えられます。

社会保険証
社員証
給与明細書
源泉徴収票

このうち、社会保険証は全国健康保険協会が発行したものなので、もっともアコムへの説得力が高いと考えられます。

一方で国民健康保険証は、勤務先情報などが記載されていませんので証明書類としては使えません。
また、社員証・給与明細書・源泉徴収票などの書類は会社の私文書なので、説得力が低くなります。

書類による在籍確認がダメなら

しかし、アコムの場合、書類による在籍確認には必ず対応してもらえるというわけではありません。

利用者の条件によっては、電話による在籍確認ができない場合はカードローンの利用を断られる可能性もあります。

これはアコムだけでなく、同じ消費者金融のプロミスやアイフルなどでも同様です。

ただし、消費者金融のSMBCモビットであれば、申し込み方法にWEB完結を利用することで、アコム・プロミス・アイフルよりも高い確率で書類による在籍確認に応じてもらえます。

SMBCモビットのWEB完結は、特定の銀行口座をお持ちの方なら、基本的に電話連絡やローンカードなどの郵送物なしでカードローンを申し込めるサービスです。
申込者は条件を満たすことで、勤務実績を証明できる書類を提示することで在籍確認を通過できます。

在籍確認の書類通過を検討してくれるカードローン

商品名 条件 確実性
プロミス 明確な定め無し 応相談
アコム 明確な定め無し 応相談
SMBCモビット WEB完結利用者 ほぼ必ず
アイフル 明確な定め無し 応相談

どうしても電話連絡を避けたいという方は、SMBCモビットも検討されてみてはいかがでしょうか。

書類による在籍確認希望は100%ではない

書類による在籍確認をアコム側に要望しても、断られることもあります。

よって、書類による在籍確認希望を出しても、100%通るわけではないのを覚えておきましょう。

どうしても会社への在籍確認の電話連絡を避けたい場合には、「SMBCモビット」の「WEB完結」で申込を行いましょう。

電話連絡による在籍確認が行われず、申込から審査、在籍確認、実際の利用開始までWEBですべてが完結できます。

アコムの在籍確認方法

アコムからの在籍確認の電話を受けたくない理由のひとつに「会社にカードローンを申し込んだことがばれたくないから」という人も多いでしょう。

この不安を払拭するために、アコムがどのように在籍確認を行っているか、以下の順で解説していきます。

  • 在籍確認の基本は電話連絡
  • アコムの在籍確認はプライバシーに配慮
  • 在籍確認でアコムへ申込者が相談できることがある

在籍確認の基本は電話連絡

アコムの在籍確認の電話が会社にかかってくることで「会社にカードローンの申込がバレるかもしれない」と不安になる人もいるでしょう。

けれども、アコムの在籍確認の電話は、申込者の不利益にならないように、周りの人に気が付かれないようにプライバシーに配慮した取り組みを行っています。

アコムの在籍確認における取り組み

名乗る名前 担当者個人名
在籍確認の電話番号 非通知番号
生年月日や住所などの質問 なし

まず、アコムの在籍確認の電話は担当者個人名でかけられてきます。
例えば担当者が小川さん、申込者が林 健次郎さんの場合、

アコム

カードローン審査をするオペレーターのイメージ
こちら小川と申す者ですが、林 健次郎さんいらっしゃいますか?

本人

はい、私が林です。
電話をするパート主婦イメージ

アコム

カードローン審査をするオペレーターのイメージ
アコムの小川でございます。在籍確認のためにお電話差し上げました。
失礼いたします。

という具合です。
このとき、林さんの生年月日や住所などを電話口で質問することはありませんのでご安心下さい。

また、申込者の要望があればアコムの会社名を名乗ってもらうことももちろん可能です。

在籍確認はスタッフ個人名でなされる

電話に出た場合は?

在籍確認は本人不在中でも完了仮に在籍確認の電話に他人が出て、「林は不在ですが、どちらの小川様でしょうか?」などと質問された際には、「小川の知人の者です」などと名乗り、電話を切ります。
例え、電話口の担当者からしつこく用件を聞かれたとしても在籍確認が目的であることなどは伝えることはありません。

個人的な用件ですのでまた改めます
オペレーターのイメージ

などと応えて電話を終えます。
絶対にアコムと名乗ったり、在籍確認の電話だと答えたりすることはありません。

また、この在籍確認の電話は非通知番号から掛けられますので、電話機の履歴を見て「フリーダイヤルということは、今のは在籍確認?」などと疑われる心配もありません。

また、本人以外が出ても
「ただいま席を外しております」
「外出中で〇時に帰社します」
といった申込者が会社で働いていることが分かる回答を得られれば、在籍確認はそこで完了しますので、再度電話がかかってくることはありません。

アコムにお願いできること

新人OLのイメージ

会社への在籍確認の電話に対して、あらかじめ申込者からアコムへ以下の要望を出すこともできます。

  • おおまかな時間帯や日時の指定
  • オペレーターの性別の指定
  • 在籍確認の電話タイミングの指定
おおまかな時間帯や日時の指定

マネドリ編集部がアコムに問い合わせた時点の内容で言えば、アコムでは在籍確認の日時指定はできません

ただし、「何月何日の〇時に」といった細かい指定はできませんが、おおよその電話連絡の時間帯や日時の指定ができます。

例えば、午後はほとんどの社員が外出して電話に出られる人がいない場合には「午前中に電話連絡をお願いします」のように相談可能です。

オペレーターの性別の指定

オペレーターのイメージ「不倫を疑われると嫌なので、在籍確認の電話は同姓のスタッフにして欲しい」

など、在籍確認に関する要望をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

この場合も、あらかじめアコムに在籍確認を行うオペレーターの性別を指定できます。

アコムのオペレータースタッフの性別は、マネドリ編集部の問い合わせた経験上、女性スタッフが多いと見受けられるため、男性からの電話連絡の方が自然だという場合には「男性のスタッフでお願いします」とアコムにお願いしてみてはいかがでしょうか。

在籍確認の電話タイミングの指定

アコムへの申込のタイミングによっては、会社が長期休業に入ってしまって在籍確認の電話が取れない、ということもあるでしょう。

この場合は、あらかじめ在籍確認の電話をかかってくるタイミングについての相談ができます。

例えば、申込後に「〇日後から休業期間に入るため、先に在籍確認を済ませておきたい」といった相談をすれば、審査の前半の早いタイミングで在籍確認の電話を入れてもらえる可能性があります。

在籍確認のタイミングは審査の終わり

それでは、初回審査における在籍確認の実施タイミングについて、ご紹介いたします。
アコムの在籍確認が行われるタイミングは審査が終わりに差し掛かった頃です。

アコムの申し込み方法はインターネット、店頭窓口、自動契約機(むじんくん)、電話、郵送の5つの中から選択できます。

インターネット申し込みの在籍確認

インターネットから申し込む場合、まずは申し込みフォームに必要事項を入力して審査を申し込みます。

この際、「お勤め先情報」として、勤務先の会社名や住所、電話番号などを入力します。

在籍確認の電話が掛けられるのは、このお勤め先情報に入力した勤務先の電話番号になります。

申し込みが完了すると、随時審査が実施され、審査が終わり次第メールまたは電話にて審査結果が報告されます。

時計インターネット申し込みにおいて在籍確認が行われるのは、この審査結果報告の直前になります。
具体的な時間としては、アコムの審査は最短30分ですので、在籍確認が行われるのは早くて申し込み後30分と推測できます。

ただし、3月や5月、9月の繁忙期には申し込みも込み合いますので、在籍審査が実施されるには数時間かかることもあるでしょう。

審査結果が報告された後、本人確認書類や収入証明書などの必要書類をスマートフォンのアプリかFAX(ACサービスセンター宛て)にて送付することになります。

つまり、この時点ではもう在籍確認は完了しているのです。

なお、インターネット申し込みでは上記の方法の他に、まずインターネット申し込みにより簡易審査のみを受けて本審査と契約手続きは店舗で行うというタイプもあります。
このタイプでは在籍方法のタイミングが電話申し込みの仕様になりますので、詳しくは「電話申し込みの在籍確認」を参考になさって下さい。

店頭窓口&むじんくんでの申し込みの在籍確認

店頭窓口、またはアコムの無人契約機「むじんくん」にて審査の申し込む場合は、申し込み完了後すぐ行われる審査の過程で在籍確認が行われます。

ですので、店頭窓口かむじんくんで申し込みを行うパターンでは、本人が勤務先に不在の間に在籍確認が行われることになります。
アコムむじんくんでの契約なら在籍確認はどうなる?」でも詳しく説明しているので参考にしてください。

アコムの店頭窓口は全国に4箇所しかありませんので、おそらく多くの方が、むじんくんを利用されるかと思います。

アコムむじんくん在籍確認

なお、上記のようにむじんくんでの契約においては、手続き中に画面に「電話でお勤め先の確認をさせていただきます」との表記が出たことを実際にアコムの「むじんくん」で申し込みした体験談で確認できます。

電話申し込みの在籍確認

電話申し込みの場合、まず電話にて簡易審査申し込みをします。

オペレーターのイメージ

簡易審査が終了すると、アコムから結果が通知されるのと合わせて
「店頭窓口、またはむじんくんへお越し下さい」
と案内されます。

案内通りに店頭窓口かむじんくんを訪れると、その場で必要書類の提出とともに本審査と契約手続きが行われます。

この場合、在籍確認はこの店頭窓口、またはむじんくんでの手続き中に行われますので、簡易審査の時点では在籍確認は行われません。
電話申し込みの場合も、窓口やむじんくんで申し込む場合と同様、在籍確認中は本人が勤務先に不在ということになります。

郵送申し込みの在籍確認

在籍確認のタイミングが最も判断しにくいのは、この郵送申し込みによる在籍確認です。

郵送のイメージ

郵送申し込みでは、まずは申込書を店頭窓口で貰うか、フリーコールにて郵送してもらいます。
そして、受取った申込書に必要事項を記入し、本人確認書類などの必要書類を同封してアコムに返送します。
この返送書類が到着し次第、随時審査が実施されます。

郵送では、基本的に翌日か翌々日にはアコムに書類が届くと見込まれますが、配達状況は台風などの気象条件や、年末年始などの時期に影響を受けて変動しますので、一概に書類がいつ届くのかは判断できません。

審査が終了し次第、本人宛に審査結果の報告がされるため、報告を受けて「在籍確認が終わったんだな」と後から理解することはできますが、事前にいつ行われるのかを判断することは難しいといえるでしょう。

勤務先が休みの場合の在籍確認は後日

OKサインのパート主婦イメージ審査のタイミングと、土日など、申込者の勤務先の休業時間が重なってしまっては、在籍確認の電話に誰も対応できませんので、在籍確認は後日あらためて実施されることになります。

この場合、店頭窓口やむじんくんに足を運ばれた際には、先に契約手続を済ませてしまってキャッシングカードを受取ります。

これは、在籍確認がとれないからといって、カード発行不可になり、後日改めて店舗に足を運ばなければならないという利用者の手間を省くための措置です。

この時点で、「在籍確認はまだですがキャッシングは可能」となるか、「在籍確認がとれるまでキャッシングは不可」となるかに関しては、アコムに問い合わせたところ「利用者の条件による」と回答されました。

おそらく、信用情報機関の情報などを頼りに、「大手銀行のクレジットカードの優良利用者だから、融資しても問題ないだろう」などといった風に判断されるのだと思います。
残念ながら、確かな条件はアコムのみ知るところと言えるでしょう。

在籍確認がとれるまでキャッシング不可と判断された場合には、後日在籍確認が完了されてから融資を受けられるようになります。

どこに電話をしてもらうべきか

アコムの在籍確認の電話連絡は、申込者本人の職業や働き方によって「どこに電話されるか」が分からず、不安になる人も多いですよね。

そこで、以下の職業ごとにどこに電話をしてもらうと在籍確認の電話が受けやすいかを紹介します。

正社員・公務員
アルバイト
派遣社員
個人事業主

正社員・公務員

基本的には、勤務先の代表番号または自分が働いている部署の直通電話にかけてもらいましょう。

アルバイト

アルバイトの場合も、正社員や公務員と同じく勤務しているアルバイト先に電話連絡をしてもらいます。

ただし、複数のアルバイト先をかけもちしている場合は、一番出勤日数の多いメインで働いているアルバイト先を勤務先として申請しましょう。

派遣社員

派遣社員がアコムのカードローンに申し込む場合、派遣先・派遣元両方への在籍確認が必要になります。

特に、派遣元の場合は電話に出た人によっては在籍の有無が分からない場合があるため、「クレジットカードの申込の在籍確認の電話がある」とあらかじめ派遣元に連絡し、対応をお願いしておきましょう。

個人事業主

自宅で働く個人事業主の場合、自宅の電話番号を勤務先とすれば問題ありません。

ただし、携帯電話のみしか持っていない場合は、自宅が勤務先であることを証明する書類提出を求められます。

在籍確認のNG行動

ビビる若手社員アコムで在籍確認を行うのは審査の終盤のため、ほぼ審査には通過している状態と考えていいでしょう。

ところが、在籍確認の結果によっては審査に落ちてしまうことがあります。

在籍確認でやってはいけない、NG行動は以下の通りです。

  • 既に退職している会社で申請する
  • 実際に勤務していない会社で申請する
  • アリバイ会社を利用していた
  • 休職中または休暇中だった

既に退職している会社で申請する

すでに退職しているのにも関わらず、以前に勤めていた会社を勤務先として申告し、在籍確認をしてもらうのはNG行動にあたります。

もしも電話に出た人が「〇〇(申込者本人)は退職しました」と返答すると、在籍確認は当然できません。

さらに、実際に現在働いていないのにも関わらず、勤務先として申告したことで虚偽申告にもあたり、審査に落ちる可能性が高くなります。

実際には務めていない会社で申請する

実際には働いていない会社を記入し、そこで在籍確認をしようとするのは虚偽記載にあたります。

審査に落ちるのはもちろん、今後信用がないとしてほかのローンが利用できない可能性も高くなるでしょう。

アリバイ会社の利用

お金を支払うと在籍確認をしてくれるアリバイ会社や、架空の会社であるペーパーカンパニーを在籍確認に利用するのも虚偽申告に当たります。

休職中・休暇中

実際に申告した会社に在籍していたとしても、休職中や長期休暇中の場合は働いていない=収入が得られないため、その間の返済財源が確保できないということになります。

そのため、在籍確認はできたものの返済能力がないと判断され、審査に落ちる可能性が高くなります。

在籍確認の言い訳

笑顔の万年係長アコムの在籍確認は、電話連絡でもプライバシーに配慮した対応を徹底しているため、基本的に周囲にバレる心配はありません。

それでもなお不安な方は、アコムが発行している「ACマスターカードの在籍確認だ」という言い訳を用意しておく方法もあります。

カードローンの申込だけでなく、クレジットカードの申込時も在籍確認はありますので、言い訳としても一番自然と言えるでしょう。

けれども、「周りにカードローンの利用がばれるかもしれない」と不安になるのではなく、堂々としているのが一番バレない方法です。

アコムは郵送物ナシにも対応

郵送物なしのイメージ電話での在籍確認で「職場にカードローンの利用がバレたくない」と思っている人がいる一方で、「家族にカードローンの利用がバレたくない」と思っている人もいるでしょう。

ローンカードなど、郵送物によって家族にカードローン利用がバレたくない人のために、アコムでは以下の方法で契約することで、郵送物なしの契約にも対応しています。

自動契約機・窓口で契約する
インターネットで契約する

自動契約機・窓口で契約する

自動契約機・窓口で契約を行うと審査完了後にその場でローンカードを発行するため、郵送物が自宅に送られることはありません。

ただし、自動契約機や店頭に言っている姿を誰かに目撃され、そこからカードローンの利用がバレる可能性があります。

インターネットで契約

インターネットでの契約時、「利用明細は電子交付サービスで確認する」にチェックを入れると、明細が郵送されることはありません。

さらに、ローンカードも郵送ではなく店頭または自動契約機で受取ができます。

まとめ

アコムで借入するためには、必ず在籍確認を受けなければなりません。

どうしても会社に電話をされるのは困る、会社に電話されても在籍確認が完了できないという場合は、在籍確認を書類でできないか、アコムに相談してみましょう。

ただし、会社の人にアコムを使うことがバレたくないという理由だけで、在籍確認のための電話連絡を回避することはできません。

絶対に電話連絡が嫌というなら、書類による在籍確認を確約しているSMBCモビットも検討していただければと思います。

そこまで心配せずとも、アコムの在籍確認はちゃんとあなたのプライバシーに配慮してくれるので、カードローンがバレる心配はほとんどないので案してください。

電話について聞かれても、堂々としていることです。そうすれば、カードローンの在籍確認だなと怪しまれることもないでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加